何にもない日のお助けメニュー。ハッシュドポーク


わが家は週末にまとめて買い物派です。


そうすると買い物に行く前は冷蔵庫がすっからかんなんですよ。


そんなときのお助けメニューがハッシュドポークです。


小麦粉を炒めるバージョンが正式かと思いますが、今回は水溶き片栗粉でもっと簡単バージョンです^ ^

スポンサーリンク

ハッシュドポークの材料

  • 玉ねぎ
  • 豚バラ肉
  • ケチャップ
  • ソース
  • 牛乳
  • 片栗粉


基本は玉ねぎと豚肉なんですが、最低「玉ねぎ」があればなんとかなります。


今日なんてハッシュドポークと言いながら豚肉なかったし(^^;;


その代わり、珍しく人参とジャガイモがあったので入れました。


ホントになんでもOKです。

ハッシュドポークの作り方


玉ねぎは薄切り、豚バラ肉は一口大にカットします。


他の材料を入れる場合はそれらも一口大に。


早く火を通したいので、なるべく小さくカットします。


何もない日のお助けメニュー。ハッシュドポークの作り方

水とコンソメ(なければ鶏ガラでも味の素でも何か出汁っぽいもの)を加えてフライパンで煮ます。


具材に火が通ったら、ケチャップとソース(ウスターソースがベターだと思うんですけど、そげなものは常備していないのでわが家は中濃ソースです^ ^)を味見をしながら適量入れます

ハッシュドビーフやハッシュドポークといえばサワークリームなんでしょうけど、多分今までの人生で1回くらいしか買ってないと思う。そして、よく代用品として見られるヨーグルトや生クリームも常備していない。買い物直前のすっからかん状態で、そんなものがあるはずもなく。

何も入れなくてもいいんですけど、ケチャップ嫌いな娘のために少しでもマイルドな仕上げにしたいので

じゃんっ

何もない日のお助けメニュー。ハッシュドポークの作り方


牛乳(正しくは低脂肪。わたしには牛乳です(^^;;)を加えます。


量はこれまた味見をしながら少しずつ加えて美味しいと思うまで^ ^


水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成です。


何もない日のお助けメニュー。ハッシュドポークの作り方


牛乳のおかげでマイルドな仕上がりになりケチャップ嫌いな娘も絶賛^ ^

材料がない日のお助けメニューです。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする