電子レンジ40秒のアンパンマンチョコレート


電子レンジ40秒のアンパンマンチョコレート

息子が


「ママ、作って!」


と、ダースチョコとアンパンマングミの型をセットで持ってきました。


これでアンパンマンチョコを作れということらしい。

っていうか、ダースチョコとアンパンマングミをいつの間に買ったんだ?Σ(゚д゚lll)


あー、そういえば、じいじとお買い物行ってたね。その時か(ー ー;)


アンパンマングミのグミはしっかり食べきっているところがなんともまぁ。


アンパンマンチョコを作りたいがためにアンパンマングミを買うというね(・・;)

スポンサーリンク

アンパンマンチョコレートの作り方ですが


電子レンジ40秒のアンパンマンチョコレート

アンパンマングミの型にダースチョコを置きます。

それを電子レンジに入れて加熱。


だいぶ気候が暖かくなってきたので20秒くらいから様子をみます。わたしはいきなり30秒かけたら、すんごく溶けたチョコと全然溶けてないチョコとの差が激しかった。たんにわが家の電子レンジにムラがあるだけなんですが(・・;)


電子レンジ40秒のアンパンマンチョコレート

一度取り出したら型を何度か落としてチョコを慣らします。

電子レンジ40秒のアンパンマンチョコレート

それでもまだこんな感じにムラだらけなので、左右を反対にしたりしながら10秒くらいずつ追加熱。


加熱してはトントンと落とし、様子を見て追加熱。

するとこんな感じに…


電子レンジ40秒のアンパンマンチョコレート

あふれます(^^;;

アンパンマングミの型に対してダースチョコは少し大きいのでどうしてもあふれますが、餃子の羽みたいなものだということで 笑

あとは冷凍庫で 放置しとくと息子が食べたいときに勝手に食べてます 冷やし固めて完成です。


電子レンジ40秒のアンパンマンチョコレート

電子レンジ40秒のアンパンマンチョコレート

ダースチョコは板チョコに比べて溶けやすいので、電子レンジで溶かすチョコ作りに向いていると思います。


板チョコでやる場合は、溶けにくいし焦げやすいので加熱し過ぎないように注意です。細かく刻んだ方がいいんだろうなというくらい溶けにくい。


その点、ダースはさらっと溶けてくれるのでズボラーな電子レンジチョコ作りにとても向いてます。

また、グミの型は数回は繰り返し使えますが回数が重なると穴が開きます(・・;)


そしてグミを食べ終わってもグミの型のにおいは取れません。いくら洗剤でゴシゴシ洗っても取りきれない。


なので、ほんのりグレープの香りのチョコレートが出来上がります。

以上、電子レンジ40秒のアンパンマンチョコレートでした( ´ ▽ ` )

ダースチョコをそのまま食べた方が美味しいと思うんだけどなあ。


すっかり子供心を忘れた大人になってしまったNanaでした(^^;;


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする