公共サービスって素晴らしい


地域の行政で主催している華道教室に時々参加しています。

行政主催の華道教室は各流派の先生が月替わりで講師として担当してくれているのですが、自分のお教室ではないためか、教えてはくれるけれど基本的にはお好きにどうぞというスタンスなので、本格的なお稽古を希望していない人には丁度いいユルさです^ ^

費用は花材分だけでよくて、それも自分でお花屋さんに行ってこの花材を買おうと思ったらこの値段じゃ買えないよね?というボリュームなので、花材のためだけでも習う価値があると思っています。

スポンサーリンク

ほかにも色々とサービスがあって、料理教室だったり、ベビービクスだったり。


娘が赤ちゃんの頃は保育士さんや歯科衛生士さんや消防士さんが月替わりで色々なアドバイスをしてくれる会にも参加してたなあ。


材料費は徴収されるけど、授業料自体は無料のことが多く有料の場合も格安です。


これらを利用しない手はないね。


開催が平日のことが多いので、なかなかスケジュールが合わないのが難点なんですが(^^;;

* * *

そしてわたし的公共サービスの代表といえば図書館!


基本Kindle Unlimited派なんですが、Kindle Unlimitedの対象じゃない本もたくさんありますからね。むしろ対象じゃない本のほうが多い。


趣味や暇つぶしとして読むならKindle Unlimited対象の中から選ぶということもできますが、目的の本がある場合はそうも言ってられません。


かといって、正直言って「どんなものか試しに読んでみたい」程度の本にお金をかけたくないのも事実(^^;;


そこで図書館に行ったところ、ありました( ´ ▽ ` )


図書館すごいな。


これだけの量の本が無料で読めるって、改めてすごいことだと思う。


ですが、目的の小説を1冊だけ借りて退出(^^;;


図書館で小説借りたの初めてかも。じっくり読みたいと思います。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする