【ランドセル収納】カラーボックスでランドセルラックは危険!?


みなさん、子供のランドセルや教科書はどこに収納していますか?


わが家はまだ子供部屋を用意していなくて宿題はリビングでするため、リビングに続く部屋にリビングからは見えない位置にカラーボックスを置いて、それをランドセルラックにして収納しています。

スポンサーリンク

カラーボックスをランドセルラックにするのは危険?


わが家のカラーボックスは無印良品のもの。


15年以上前に買ったものなので、今もまったく同じものが売られているかは分かりませんσ(^_^;)


このカラーボックスは一般的なカラーボックスに比べてちょっと小ぶりなんですよ。


さらに娘が使っているランドセルが若干大きいサイズなこともあって


ランドセルがカラーボックスの中に入らないΣ(゚д゚lll)


というハプニング(^^;;


カラーボックスの中にランドセル収納にしたい場合はサイズをご確認の上ご利用くださいm(_”_)m

スポンサーリンク

カラーボックスの中にランドセルが入らないならどうするか?


カラーボックスの上に置くことになります。


帰ってきたらランドセルの中から教科書を取り出してランドセルを空にして…
などはするわけもなく、教科書が入ったままのランドセルをドサッとカラーボックスの上に置きます。


それを繰り返すことはや数年。

どうなるか?

こうなります(^^;;

ランドセル収納カラーボックスでランドセルラック


教科書やノートが入ったランドセルって結構重いんですよね。


毎日同じ向きに置くもんだから、ランドセルの底の方が置かれる側が重みに耐えられず崩壊しました(^^;;


というわけで補強。


ちなみに壊れたカラーボックスではなく別のカラーボックスです。


当初の計画はカラーボックスを2つ並べて2つのカラーボックスの上に天板を置き、カラーボックス同士もくっつけてしまうというもの。


でもガチガチに固定してしまうより固定箇所は最低限にとどめて置いた方が、掃除とか移動とか後々何かと便利なのではないか?


ということで片方のカラーボックスに天板を打ち付けただけにしました。




右のカラーボックスにだけ打ち付けてます


力学とか全然分からないけど、これでランドセルの重みは分散されてカラーボックスの一部に負荷がかかることはなくなるはず。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする