トイレの掃除シートに100均の蓋を取りつける方法


トイレ掃除には掃除シートを使っています。


トイレ掃除シート…に限らずウェットティッシュ系は、取り出し口とテープ状の蓋がついているものが多いと思うんですが、このテープ状の蓋とわたしの相性が悪いようで、気がつくと少し空いていて中のシートがカピカピに乾燥している事態がちょいちょいあるんです。


シートの量が減ってくると袋が波打ってちゃんと蓋ができないみたいで。。。


不器用&がさつだからなあ?

スポンサーリンク

トイレ掃除シートには100均の蓋が便利

赤ちゃん用のおしりふきシートに蓋ができるビタットが出たときは、それはそれは感動して即飛びつきました。


この蓋があると不器用でもちゃんと蓋ができるんです!

あんまり長い期間放置するとやっぱり中のシートがカピカピに乾燥しますけど(^^;;

でもビタットは結構大きいサイズなので、おしりふきくらい大きいシートじゃないと、ちと使い勝手が悪い。

トイレ掃除シートはもうちょっと小ぶりなんですよね。

最近お気に入りでリピートしているトイレ掃除シートはさらに小ぶりなんで、小さめの蓋を探していて


「100均で蓋つきの除菌シートをわざわざ買って蓋だけ外して再利用」


とかしていたんですが、わが家の周りの100均でも「蓋だけ」がわりと定番で置かれるようになりました。


これが小ぶりでトイレ掃除シートの蓋に丁度いいサイズ!


…なんですが、元々のテープ状の蓋を剥がして蓋をすると取り出し口の方が大きくて蓋では塞げないので、以下、わが家流取り出し口の方が大きい場合の蓋の取り付け方をご紹介します( ´ ▽ ` )

スポンサーリンク

取り出し口の方が大きい場合の蓋の取り付け方

トイレ掃除シートの100均蓋の取り付け方
1.テープ状の蓋を剥がさずに蓋を取り付ける

トイレ掃除シートの100均蓋の取り付け方
2.ペンで蓋の内側に線を引く

トイレ掃除シートの100均蓋の取り付け方
3.一度を蓋を外す

トイレ掃除シートの100均蓋の取り付け方

トイレ掃除シートの100均蓋の取り付け方
4.線に沿ってハサミでカット

トイレ掃除シートの100均蓋の取り付け方
5.蓋を取り付ける

こうすることで、蓋の大きさぴったりの取り出し口が作れます( ´ ▽ ` )


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする