【iPhoneスマホホルダー】充電とイヤホンジャックを邪魔しない車載ホルダー


車でスマホの音楽を聞くときにイヤホンジャックとカーステレオをコードで繋いでいたんだけど接触不良になっちゃったのでこれを機にワイヤレスのものに変えようとしたら思いの外見つからなくてワイヤレスは諦めてスマホの車載ホルダーを買おうと思ったのが前回までの記事。

スポンサーリンク

わたしが求めるスマホ車載ホルダーの条件は

  • 充電とイヤホンジャックを塞がない
  • 車載ホルダーにセットしたままスマホの操作が可能
  • スマホにも車にも何も貼り付けない
  • シンプルなデザイン

と、こんな感じ。


今現在iPhone6ユーザーなので下の真ん中が充電、下の左がイヤホンジャックなんですよ。


この2箇所を塞がないようなスタンドって難しそう。


かといってシールでホルダーを車に、マグネットをスマホに貼り付けるのは嫌。


何事も原状回復です(不動産屋かっ!)

でも、あったんです。


素晴らしいっっ!


そのマーベラスな車載ホルダーはこちら

お色はブラック、シルバー、ゴールドの3色。


わたしは車の内部の色に合わせてブラックにしました。


スマホ車載ホルダー充電ができるイヤホンジャック


取り付け方はホルダーを車のエアコンのルーバーに挟むだけで超簡単。


スマホをホルダーに置くと自然に左右のホルダーが閉じてホールドされ、逆にスマホを外そうとすると自動的に左右のホルダーが開くという仕組みなので、車載ホルダーへの出し入れは片手でワンステップでできるという優れものです。


デザインもシンプルで超好みだし、360度好きな方向に向けられるのでとても使い勝手が良いです。


難点を言うと、この車載ホルダーを挟んだ重みで車のエアコンのルーバーが下を向いてしまうこと。わたしがちゃちな車に乗ってるからかもしれないですけど(^^;;


車載ホルダー自体は360度回せるので問題ないんですが、エアコンは下向きにしか風が出てこなくなります。

それと、充電ケーブルは車載ホルダーの穴を通して挿し込む形になります。


充電ケーブルは簡単にポキっといきますからね。

参考:IPhoneに充電器を挿したままカバーを外したら充電器が壊れた話


取り外し時は細心の注意が必要です 笑


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする