近年のソフトコンタクトレンズは優秀!


みなさん、コンタクレンズはハード派ですか?ソフト派ですか?

今の子はソフト派というか1day派が多いのかな?

でもアラフォー以上だと根強くハード派って案外多いんですよ。

多分ね、みんな一度はソフトレンズに挑戦してるんです。

そしてそのときに酷い目にあってる(^^;;

スポンサーリンク

近年のソフトコンタクトレンズは優秀!


わたしがコンタクレンズを使い始めた頃は、ソフトレンズかハードレンズの二択だったんです。そしてソフトレンズの場合「煮沸」という作業が必要で、そういうのをちゃんとしないとアメーバーが繁殖するという噂が広まっていました。

噂というか本当の話ですね。
実際にアメーバー繁殖させた友達いたし(ー ー;)

それ以外にも、ハードレンズとソフトレンズを比べた時に、ソフトレンズの方が非常にケア用品が多かったんです。

ケア用品が多いということは、そんだけケアに手間暇かかるということ。

当時からズボラなわたくしに、そんなことができるはずもなく(^^;;

三つ子の魂ですよホント(ー ー;)

で、迷うことなくハードレンズにしました。

使い捨てコンタクトレンズチャレンジ1回目


時代は流れ、1dayが登場し、これならいいかも…と試したんです。

でもね、ハードレンズユーザーに当時の1dayは敷居が高かったorz

1dayでないソフトレンズは使ったことがないのでソフトレンズ全部がそうだったのか、それとも1dayだけなのかの違いがわからないんですが、まず裏と表の区別がつかないんです 涙

次に目に入れるのが怖い(^^;;


そして、これまた外すのが怖い。

だってハードレンズは目尻を引っ張って軽く目をつぶるだけで外れるのに、ソフトレンズは目に触るんですよ!(直にじゃないけど)

ありえなーーい((((;゚Д゚)))))))

それでも頑張って挑戦してみたものの、まず入れる段階でどうやら裏表が間違っていたらしく、ゴロゴロゴロゴロ。

そして気がついたら目から落っこちていて、半日片目だけレンズが入った状態で過ごしました >_<

しかもスキー旅行中だった(´・×・`)

そんなこんなが1day挑戦1回目。

スポンサーリンク

使い捨てコンタクトレンズチャレンジ2回目


2回目の挑戦はそれから10年後。

この時はもっと悲惨で(^^;;

なんと取り外すときに目の中で割れたんです。

ソフトレンズだから割れたというか切れたというか。

そんでもって目の中に残っちゃったΣ(゚д゚lll)

カスタマーサービスに電話して対処法を聞いて

洗面器の中に水を張ってその中に顔をつけて目をパシパシまたたかせたりしたんですが、まったく取れず。

翌日眼科で撮ってもらいましたorz

こんなんだとね、もう使いたくなくなるってもんですよ(^^;;

そして現在


でもね。奇特な友人がおりまして。

「10年前より全然進化しててめちゃめちゃ使いやすくなってるから是非使ってみて!」

と、1dayコンタクレンズ屋の回し者バリのセールストークをされまして。

素直なわたしは素直に使ってみたんです。

結果。。。

めっちゃ良くなってる(((o(*゚▽゚*)o)))

裏表が分からなくなることはまずないです。

コンタクレンズを入れるときと外すときの恐怖はアレですが、コツは思いっきりやること。

入れるときはまぶたを上下に大きく引っ張り

コンタクトレンズを完全に目に乗せること。

でも、10年前より全然入れやすくなりました。

10年前は入れるだけで大騒ぎだったもんなあ(トオイメ)

外すときは、

親指と人差し指または人差し指と中指で眼球をつまむようにすること。

外すときはいまだにちょっと怖いですけどね。

深呼吸してからやってます(^^;;

それでも昔よりコンタクトレンズが随分としっかりしているので大分楽です。

こんな使い勝手がいいなら、わたしでも十分使える!と思ったので、旅行とか花粉の時期とかだけ1dayのレンズにするというように、ハードレンズと併用できるな…と1箱買って使っています。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする