新一年生の準備!!手づくりマスクの落とし穴【半失敗編】


Nanaです( ´ ▽ ` )


みなさまおはようございますm(_”_)m

先日ランドセル選びの失敗の記事を書いていて、給食で使うマスクのことを思い出したので今日はそのお話です( ・ᴗ・ )

スポンサーリンク

子ども用手作りマスクの落とし穴


娘の通う小学校では給食用のマスクが必要です。

そこで、新一年生に浮かれたわたしは張り切ってマスクを手作りしたんです。

手作り平面マスクの作り方はこちら

可愛い絵柄の生地を見つけて

「日替わりで使えるね!」

とご満悦(わたしが)

一般的なマスクがどんなものかという、そもそもの基準がない娘は反応薄でしたが(・・;)

スポンサーリンク

そしてランドセルと同じくやっぱり去年だったかなあ

娘が

「マスクの柄が恥ずかしい(ー ー;)」

と、ボソり。

なんですってーーー(;゜Д゜)

そうか、母の愛は鬱陶しいか(違)

3年生にもなるとクラスメイトに色々と言われるらしいんですよ。

どうやら色柄マスクはクラスで浮きまくってたらしい(´・×・`)

使い捨ての白マスクを出したら喜んで持って行きました(^^;;

マスクは消耗品なので、1年生の最初だけ使って白マスクに移行でも全然OKですけどね。

いいもーん、どうせどうせ(グスッ)

子どもの好みはどんどん変わっていくよ(´・×・`)

というお話でした。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする