プリペイド携帯は一度買えば半永久的に使えるわけではない!


子供に格安で携帯を持たせたい!も3回目です。


第1回
⇒【2017年8月】auガラケーのプリペイド化にかかる費用

第2回
⇒格安キッズ携帯!auガラケー割引期間は3年!

今日は子供に持たせるキッズ携帯を格安に用意したい場合に


プリペイド携帯は使用期限があるので
まったく向いてなかった

というお話です。

スポンサーリンク

使用状況


わが家のキッズ携帯の使用状況は


1ヶ月に1回あるかないか。しかも1回5分以内


です。


はい、まったく使っていません。


かといって、ないと困るのが悩みどころ。


なので、公衆電話とテレフォンカードのように


テレフォンカードの残数が0にならない限り使える携帯はないか?と考えたわけです。


で、プリペイド携帯はそれに該当するんじゃないか?と思っていたのですが…

スポンサーリンク

プリペイド携帯は使用期限がある

auのプリペイド携帯(ぷりペイド)はチャージしたプリペイドカードによって携帯番号の使用期間が決まっていて、追加のチャージをせずに期間を過ぎると携帯番号が使えなくなります。

ね?ね?これ常識?


だってauのお兄さん教えてくれなかったよ?(・・;)


常識過ぎて言うまでもないことだったのかな?

auの場合、一番安いプリペイドカードは1000円の3枚セットのカードです。


1000円カードをチャージした場合の携帯番号使用期間は30日


30日たったらその携帯番号は発着信できなくなり、90日以内に新たにプリペイドカードをチャージしないと携帯番号自体が消滅します。


ということは、少なくとも3ヶ月に1回は1000円ずつチャージし続けないといけないわけです。


しかも1000円カードの使用期間は1ヶ月なので、例えば1ヶ月に1度あるとしたら毎月チャージし続けないといけない。


もし、数ヶ月使う機会がなかったとしても90日以内に忘れずにチャージしないと、いざ使いたいときに電話番号自体が使えなくなっている自体になる。


うわーハードル高っ。


毎月携帯を持つ機会(実際に使うかどうかは別として)があったら、結局月々1000円だし。


それに計画性のない毎日を送ってるものだから、明日でかけるから前もってチャージして…なんてしてるはずもなく。

でかけるの?携帯持った?

チャージしてないしっ!

ってかその前に充電は?

わー、もう時間ないよっ!

という光景が目に浮かび過ぎるほど目に浮かぶ。


そんな状態でチャージとか…考えただけで疲れるわ。


ってか、あっという間に90日間経って使えなくなってそう(ー ー;)


そんなわけで、わが家のキッズ携帯の使用状況でプリペイド携帯は向きませんでした。


というお話でした。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする