iPhoneを格安で持つには乗り換えがおすすめな理由


最近iPhone7を0円でゲットしたNanaです おはようございます( ・ᴗ・ )


すっかりスマホはiPhone派なんですが、iPhoneって本体が高い(´・×・`)


なんとか安くiPhoneを持てないかと試行錯誤した結果、乗り換えが一番安いのではないかという結論に達しています。

スポンサーリンク

SIMフリーiPhoneをMVNOで契約?


格安でiPhoneを持つと言ってまず思いつくのが


SIMフリーのiPhoneを買ってMVNOで契約すること。

だけどSIMフリーのiPhoneって余計に高いんですよね。


それに電話番号も欲しい!10Gくらい使いたい!


と条件をどんどん追加していくと、大手キャリア(docomo、au、SoftBank)とあんまり変わらなかったり(´・ω・`)

わたしには合わない使い方でしたが、MVNOのデータ専用プランで契約してSMARTalkなどの無料で電話番号がもらえるアプリで電話番号を取得するという方法もあります。


これだと050で始まるIP電話の電話番号がタダでもらえるし、携帯電話や固定電話との発着信もできます。


ただ通話料が高い(´・×・`)

基本料金 0円
通話料
固定電話
携帯電話
有料050
8円/30秒(税込)
国際電話 8円/30秒(税別)


そして必ずしも音声がクリアとは限らない。


音声のクリアさは環境によってかなり違いが出るので一概には言えないのが判断に困るところですが検討の余地はあります。

スポンサーリンク

iPhoneを中古で買う?


iPhone本体をいかに安く買うか?


が大事になってくるわけです。


腐っても鯛!中古のiPhoneを安く買えばいいんじゃない?と思った時期もありましたが、中古のiPhoneを購入はわたしはあまりおすすめしません。

iPhone自体の調子が悪くなってくる


というのも、わたしの経験上ですがiPhoneは1年くらいで調子が悪くなってきます。


バッテリーの持ちは目に見えて悪くなりますね。


突然電源が入らなくなったときには軽くパニックになりましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)


iPhone6を買って1年くらいたった時に、道路に落として画面が割れたりもしましたね・・・あ、これは違うか?(^^;

IOSやアプリにハードがついていかなくなる


ここはちょっと難しい話になってしまいますが、要するに古くなると思ってください。

ハード的(機械的)な面でも調子が悪くなってくるんですが、ソフト面でも不都合が出てきます。


というのも、IOSというiPhoneのOSやアプリは日々進化してバージョンアップをするんですが(更新してくださいと出てくるアレです)、iPhoneの型が古くなると対応できなくなってきます。


パソコンが古いと重いとか遅いとかありますよね。


iPhoneでもあれと同じことが起こります。


機械に精通している人なら問題ないかもしれませんが、たかだかスマホの不調にかかずらっている暇のない時間のないユーザーにはおすすめしません。

大手キャリアでiPhone0円キャンペーンをやっている


大手キャリアでiPhoneが0円でゲットできることがあります。


わたしはiPhone6もiPhone7も0円でゲットしました。


次の型(今だとiPhone8)が発表になる頃に0円キャンペーンがあるような。


前回、iPhone6を0円でゲットした時もiPhone7が発表されていました。
あの頃はauもSoftBankも0円キャンペーンをやっていた記憶があります。


携帯会社の事情はよく分からないんですが、在庫処分的な感じかなと思っています。

という感じで、iPhoneをなるべくなら安く持ちたいけど、そこまでしゃかりきになる必要はないという、ゆる〜い感じのユーザーは乗り換えがおすすめです。


それでは今日はこの辺で。

素敵な1日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

この記事も読まれています


乗り換えのハードルを下げるために、わたしが日頃から行なっているiPhoneの使い方はこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする