バケツで飼う金魚!隠れる影を作りながら蓋も出来る技


バケツで、しかも室内で金魚を飼っていると気になるのが

上からモノが落ちてこないか?

金魚が隠れられる影を作らないと金魚にストレスが溜まるんじゃないか?

ということ。

スポンサーリンク

バケツの置き場所によっては上からモノが落ちてくる


バケツなんでね、大抵の方は床に直置きだと思うんですよ。


わが家もご多分に漏れず、洗面所の床に直置きしています。


バケツを置いてある丁度真上にタオルハンガーがありまして。


心配なんですよね。

いつかタオルが落ちてびしょびしょになるんじゃないか?って。

もちろん心配はタオルの方です。金魚ではありません(^^;

ならバケツに蓋をしたらどうか?
でも、蓋をしていても金魚は見たい。


水槽を飼うと、ガラスとかアクリル板で蓋がついてますよね。


あんな感じのものが欲しいな…と思ってました。

スポンサーリンク

金魚が隠れるとろこを作りたい


金魚は隠れるところを作ると安心します。


昭和の時代だったら欠けた植木鉢などが使えたのでしょうが、今のご時世そうそう都合のよいものは転がっていません。


ペットショップで買うと小さいものでも500円近くするし、それだと隠れられるのは一匹がせいぜいだし、金魚が大きくなると入れなくなるし、かといって大きいものを買うとそれだけでバケツの中がいっぱいになっちゃう(´・ω・`)

カードケースで一挙解決!


そんなお悩みを解決する救世主がこちら!


ハードタイプのカードケースです。


アクリル板みたいでしょ?( *´艸`)


そして、カードケースということは間にモノが挟めるわけです。

ということで!

じゃんっ!


中途半端な位置に紙を挟んでみました( ´ ▽ ` )

そうすると


このように、バケツの一部分だけ隠すことが可能です。

これで金魚が隠れられる影を作りながら、金魚も覗ける、しかも百均で揃うという、ワガママを実現した蓋(笑)の完成です。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

この記事も読まれています


簡単な金魚の飼い方のまとめ記事はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする