七五三のスタジオ写真。神奈川県のハウススタジオをご紹介!


七五三のスタジオ写真を3回撮ったのですが、すべてハウススタジオで撮りました。


利用させていただいたのは


の3店舗です。

スポンサーリンク

LIFE STUDIO/ライフスタジオ


ハウススタジオのはしりと言ってもいいライフスタジオさん。


わが家がハウススタジオでの写真撮影にハマったきっかけはライフスタジオさんでした。


七五三の写真と言えば、昔ながらの写真館かアリスくらいしか知らなかったわたしですが、先輩ママの家に遊びに行ったときに七五三の写真が飾ってあったんです。


今まで見たことのない斬新な写真でびっくりΣ(゚д゚lll)


「うちもココで撮るー!!!」

と一目惚れでした。


行ってみると、外見は可愛らしい一軒家。


元々普通の民家を改装したようですが、やはり生活の場ではないせいか、置いてあるものもオシャレで外観からして可愛かったです。


部屋の中も可愛らしく、印象の違うスタジオがいくつか作られていました。


スタジオといっても元々は民家なので、リビングコーナーを利用したり梁と仕切を利用して区切ったりとか、そんな感じです。


撮影に入る前に3歳半の娘がハウススタジオ内を逃走するというハプニングも起こりましたが(^^;; 流石スタッフさんは手慣れたもので、あの手この手で娘を乗せて満面の笑顔を引き出し、途中からはノリノリで撮影するにまでなりました。

凄いです。


ただ、その後人気沸騰。


今や予約困難なハウススタジオになってしまいました(´・×・`)


4年後の娘の7歳の七五三の時にも利用しようとしたのですが、その時には予約方法がインターネットに切り替わっていました。
(わが家が利用した当時は電話予約のみでした)


2ヶ月程頑張りましたが予約がとれず(^^;;


平日なら若干予約が取りやすい印象はありますが、週末ともなるとコンマ何秒を争う世界ですね。


時間前にPCの前に張り付いて


「3、2、1、クリック!」


を2ヶ月繰り返しましたが惨敗でした。

ただ、その頃にはハウススタジオの写真館がほかにも出来ていましたし、それこそ今はそこそこの数のハウススタジオ写真館があります。


それぞれ素敵で遜色ないので、ライフスタジオにこだわる必要もないと思います。

スポンサーリンク

BROWNIE STIDO/ブラウニースタジオ


ブラウニースタジオさんは中央林間にあるハウススタジオです。


こちらも外観からして可愛らしいお宅でした。

撮影スペースはリビングに3箇所、2階に2部屋あり、それぞれ違う印象になっていました。

カメラマンさん、アシスタントさん、ヘアメイクさんそれぞれが専属で、カメラマンさんはスポーツカメラマンとしてオリンピック選手などを撮られている方。

スポーツカメラマンって


動きのある最高の一瞬を撮る


ことに長けているという勝手なイメージを持っているわたしは、それだけで得した気分になりました(安直(^^;;そしてわたくし、写真の知識は一切ありません(^^;;)


スポーツ選手ほどじゃないけど、子供もずーーーっと動いてますからね。

じっとなんてしてません(^^;;

一緒に当時2歳の息子も撮っていただいたのですが、2ショットでさえも両方共可愛く撮ってくださいました( ´ ▽ ` )


びっくりしたのが、2歳の息子用の着物の衣装。


こんな感じの、着物・袴・羽織の一体型の着物があって、2歳の息子も一瞬にして羽織袴姿に!


しっかり着付けていただいた娘と並んでもおかしくないくらいのものでした。


それなのに一瞬で着替えられるなんて素敵過ぎます。


その当時の専属の美容師さんはお若い先生で、ヘアメイクと着付けをしていただいたのですが、とても斬新な仕上がりでした。


撮影用というか、外国人モデルに着物を着せたときにこんな髪型になるだろうな…という、およそ神社では見かけないヘアスタイル。


後日、出来上がった写真を昔着付けをやっていた知人に見せたところ、着付けの方も見たことのないスタイルだったそうです。


お参り当日は家の近所の美容室で70代の先生に着付けていただいたのですが、そちらは見慣れた着付けとのこと。


着付けも流行り廃りがあるのか、これまた撮影用の着付けなのかわかりませんが、ブラウニースタジオでの着付けは着付けにこだわりがある方には違和感がある仕上がりだったようです。

ちなみに、自分で着る着付けは習ったことがある程度のわたしは一切違和感を感じませんでした

指摘されても何がどう違うのか全然分からん(・・;)


前もってオーダーすれば昔ながらの着付けをしてくれたのかもしれませんが、わが家はこんな感じなのでお任せでお願いしました。

stsudio thREe/スタジオスリー


スタジオスリーさんはビルの一室でした。

こちらは前述のハウススタジオに比べて衣装が豊富でした。


ハウススタジオって衣装が少ないことが多く
「この2つのどちらかをお選びください」
と殆ど選択肢がないこともあります。

着物も洋服も色々な色、パターンの中から選ぶことができました。
といっても2が5〜6になるくらいですけど。さすがに貸衣装屋さんのようにはいきません


着物の他に、娘と息子と2人分のカジュアル衣装もお借りしたのですが、子供達の希望を取り入れた上でなお、2人まとめてコーディネートされたリンク具合で、サイズも男女差もあるのに凄かったです。

撮影はオーソドックスな写真の他に、羽織袴に帽子っで文明開化の頃の紳士的な写真や、袴姿にハンチング帽+本で書生風だったりと、個性的な演出をしてくれました。


そういった演出があって様々なポーズの要求もあったにも関わらず最高の笑顔を引き出していただき、お気に入りの写真が多いです。


最初は緊張気味だった子供もあっという間にリラックスしてノリノリで撮影に臨んでいました。

ハウススタジオの写真館は割と子供に小物を持たせる演出が多いのですが、利用させていただいた写真館の中では一番上手かったなあと思います。


出来上がった写真を見ても小物使いが自然で、効果的に使われていました。

そしてビルの一室なのにテラスがあって斬新でしたね。


必ずしもテラスで撮影するわけではないようなのですが、子供達のたっての希望でテラスでも撮影しました。


天気に恵まれたのも手伝って、明るくて素敵な写真に仕上がったと思います。

以上、わたしが利用させていただいたハウススタジオのご紹介でした。


参考になれば幸いです。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

この記事も読まれています


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする