子供の寝かしつけに効果的な方法


子供を寝かしつけるのって
一苦労ですよね。


早く寝かしつけて
夕食の後片付けしたいなーとか
思ってるとそれが伝わるのか
かえって寝ないし


かと思えば
逆にこっちが先に寝てしまったり^_^;


私が実践して
結構な確率で成功していた
方法をご紹介します。


抱っこなら寝るのに
布団に降ろそうと
着陸体勢に入った途端に泣く
新生児ちゃんより
もう少し大きい子向けかな^_^

諦める

いきなりなタイトルですが^_^;

諦めるというのは
寝かしつけるのを諦める
わけではありません。


早く寝かしつけるのを諦める
です。

焦るとそれが伝わるようなんですよね。


寝かしつける時は
家事や自分の時間のことは
ひとまず忘れて
寝かしつけに集中するといいようです。

呼吸法

寝かしつけに集中すると
あるあるなのが寝落ち。

気付いたら朝だったーーー!!

というパターンですね 笑


そうならないための
子供は寝るけど自分は寝ない
画期的な呼吸法です。

  1. 5秒かけて鼻から息を吸う
  2. 10秒かけて口から息を吐く
    このとき軽く「フー」っと言う感じで
  3. 1、2を繰り返す

ポイントはやはり焦らず
50回位繰り返すつもりで。

実際にはそこまでかからずに
寝かしつけられると思います。


こちらは呼吸に集中するせいか
眠くならないし
子供は寝てくれるし
いいこと尽くめです^_^


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする