ズボラ道的節約生活 予算達成メソッド


節約!家計簿!予算!
というと
1か月の食費はいくらで
日用品がいくらで…と月単位。

それで上手くいっている方には
まーったく役に立たない記事ですので
以下読む必要はございません。
ぷぷぷと笑ってそっと離れてくださいませ。

袋分けって意味分かんないのは私だけですかね?
1つのお店で食料品と日用品と買ったりするでしょ?
そもそも財布は1つだし(ジャバラみたいなのもあるけど)。


レジでまずは食料品だけ精算して次に日用品だけ精算とやってる人見たことないから、みんな家で自分で分けてるんだと思うけど、まずお釣りがないと思うんですよね(それとも出来る幹事みたいに最初から小銭用意しておくの?)


で、食費の袋から借りて日用品の袋に入れてってやってるうちにぐちゃぐちゃになって「やーめた!」ってなるのは私だけ?




それだと守れないのよねえ。
とお嘆きのあなた
ズボラ道的節約 予算達成メソッド 笑
をしましょう!

それから、給料日まであと何日。
どうやって乗り切るか!?
という方も、ごめんなさい。
役に立たないと思います。
守備範囲狭っ!


一週間の予算を立てる

先日の記事の復習ですが

>> ズボラ道的節約 一週間の予算を決める方程式


1週間分の生活費 = 予算を決めずに必要なだけ買った一週間分の食材費 × 2


この式のベースとなる一週間分の食材費(食費ではなく食材費)は予算を決めて買い物に行った時の金額ではダメです。

予算を決めずスーパーのカゴにポイポイ放り込んで買った時の金額。

です。

週に1回お金をおろす

銀行に行く回数の多い人ほど貯まりにくいんですって。

銀行に行く回数が多い = 計画性がない = お金の使い方がルーズ →お金が貯まらない

ということのようです。

理想は月に1回だとか。


私も習ってやっていた時期があります。

が、
急な出費で使っちゃって
これ今週分?来週分?となって
結局足りなくなって…

となるのは私だけ?


1か月なんて長いスパンで予算を守るのはムーリー。

ズボラ道では

一週間分の予算をお財布に入れる。
そのお金でやりくりする。


です!


多分予算オーバーするので(おい!)
一週間の予算とは別のところに
予備として一週間の予算の4分の1の金額を入れておきます。


もし使ってしまったら
次の週で帳尻を合わせます。

そこは頑張ります^_^

いつもニコニコ現金払い

言い古されている感バリバリですが
やはり基本に戻ります。


クレジットカード大好きですよね?ね?ね?
だってポイントたまるしお得じゃない?ね?ね?


しかーし!
ズボラ道としては可視化、単純化します。


だって
見えない物 = ない
んですもの。

見えないお金 = ない
見えない使ったお金 = 使ってない



ね?ね?

なので一週間分の予算をお財布に入れたら
一週間はそれですべて賄います。


でもポイントがぁぁぁぁ。

ですが、例えばポイントの利率が良いとされる楽天カードでも100円で1ポイント = 1円。
10万円でも1000円なんです。
100円で1ポイントという知識はあっても
計算したことありますか?
私はありませんでした ^_^;


1円を笑う者は1円に泣くと言いますが

いやいや、その1000円のためにどれだけ浪費しているか


答えはあなたの心にある by御成


クレジットカード使う方が結果1円を笑ってますって!



スーパーで、ドラッグストアでクレジットカードを出したい衝動に駆られた時は「損してない、損してない」と唱えてぐっとこらえてみてください。
こらえられたら「よし、勝った!」とコッソリガッツポーズしてください。


S○G○(あ、伏字になってない)で100万円使わないと次の年駐車場3時間無料にならないんですぅ。
というセレブな方は、どうぞお続けください^_^


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする