バレンタインにもホワイトデーにも!ハンカチタオルで犬の作り方


1月ももう終わりですね。

2016年も早くも12分の1が終わってしまいました 笑


2月といえば節分で豆まきしてバレンタイン!
でお雛様飾ったと思ったらホワイトデーで、進級して、子供の日で、あっとい間に夏休み…が終わったと思ったらハロウィン、でクリスマスプレゼントはあーだこーだ考えて、年賀状作って...2016年終わっちゃった^^;


えっと、バレンタイン&ホワイトデーです。
子供も義理やら本命やら友チョコやらと大変です。

子供と一緒にクランチチョコを作ったりもしますが、今回はそれに添えられる(むしろこっちがメイン?)のハンカチタオルで犬を作ってみました。


それでは詳しい作り方。


image
材料
・ハンカチタオル...1枚
・輪ゴム...1本
・耳になる紙か布...1枚

動画では耳はA4のコピー用紙を切っています。
長さはハンカチタオルの長さが目安で、お好みで増減してください。
今回は長さ22.5cm×幅4cmで作っています。

image
最初に耳を作ります。
まずは横半分に折って中心の目印をつけます。

image
耳の中央辺りの下側3分の1を下から上に折り上げます。紙の真ん中を細くするだけの目的なので幅は少しで大丈夫です。

image
今度は上側3分の1をかぶせるように折ります。
ここまでできたら耳は一旦置いておきます。

image
ハンカチタオルを丸めていきます。ハンカチタオルの耳(上で作った紙の耳ではなく、タオルの端です。ややこしい)を軸に巻いていくイメージです。

image
ハンカチタオルの半分を目安に巻いてください。
逆側からも巻きます。

image

image
巻いたハンカチタオルの上から3分の1あたりを目安に折り曲げます。

image

image

折り曲げたところに紙の耳を、紙の耳の中心とハンカチタオルの中心を合わせるようにして挟み込みます。

image
紙の耳がくちゃっとならないように気をつけながら輪ゴムを2重に巻いて頭の部分を作ります。鼻もこのゴムで巻くので少しきつめに巻いて輪ゴムを余らせておいてください。難しかったら、鼻は別の輪ゴムで巻いてもOKです。

image
ハンカチタオルの残っている長い部分を折り曲げて鼻を作ります。

image
頭を巻いた同じ輪ゴムで、鼻も2重に巻いてください。

image
形を整えて完成です。


image
先日のフェイラーでも作ってみました。
ちなみに今日現在22cmになっています。

image
耳がフェルトバージョン。
耳は長さ18cm×幅3.5cmです。

女の子向けのハンカチタオルで作ったら、ハンカチタオルもプレゼントできていいな。
耳は紙なのでメッセージも入れられます。が、きちきちの袋に入れるとくちゃくちゃになると思われるので、その場合はフェルトなどで作ることをオススメします^-^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする