ガードバリアvsクリア-G 徹底比較‼︎

でもね、凄いんですよ。
去年まではほぼ全部の指が割れてましたから。

ほとんどの指に絆創膏を貼っていて、バレーボールでもやってるの?って感じで。

さらに子供が使わなくなったキャラクター物の絆創膏だった日には「 随分カラフルね〜 」と突っ込まれたり。( まさかの全指キャラクター。キャラクター率減らせ!)

確か10月くらいにも記事を書いていて、書いておきながら冬の間に割れちゃったらどうしようとひそかに心配していたのですが(そこ?)今日現在割れてません。

この冬暖かかったからそのせいで割れないのかな?とも思ったのですが(どこまでも疑り深い)、同じように手荒れに悩む友達が今年も割れていると知って、やっとクリームの効果を信じました 笑。


前回オススメしたのが ガードバリア

これには本当に助けられました。
私は家と職場にプロ用のポンプタイプをドンドンと置いて使っていたのですが、職場の方で約1年持ちました。家の方は職場より使用頻度が低いようで(家にいないし家事しないし^_^;)まだまだ残ってます。

こちらは本当に良いんですが、ちょっとお高い。
手だけなら1プッシュだと多過ぎで1/3〜1/2プッシュくらいで十分だし、1年近く持ったことを考えるとそんなに高くないのかな?とも思うんですけど、単純に…ねぇ。

そんなことが気になってた矢先、調剤薬局で クリア-G というクリームを見つけました。説明を見るとガードバリアと同じような感じだったので、お試しで70gをお持ち帰りです。

ということで

ガードバリア、クリア-G 徹底比較〜!

質感


image

ガードバリアはとろっとしたジェルっぽい感じ。
一方クリア-Gは乳液タイプ。

つけ心地は、ガードバリアは乳液タイプのジェル(なんだそりゃ)という感じで、肌に吸収されるのに少し時間がかかります。といっても1分くらい。なので塗ってすぐに何かを持ったりはしたくなくて、1分くらいは手にすり込んだりしながら乾かす感じです。ベタベタはしません。サラサラ&つるつるって感じかなあ。

クリア-Gは乳液タイプなので、ガードバリアよりもサラサラしていて吸収も早いです。

手が乾くまでの時間はクリア-Gの勝ち!

カバー力

カバー力は粘度が高いだけあってガードバリアの方が高い気がします。クリア-Gも十分カバーしてくれるのですが、比べちゃうとガードバリアの方が高いかな。

カバー力はガードバリアの勝ち!

価格

お値段はクリア-Gの方がお求め安い価格帯で設定させていただいています(誰? 笑)

お値段はクリア-Gの勝ち!


ということで、2勝1敗でクリア-Gの方が勝ちなのですが、個人的な感想としてはクリア-Gのカバー力は若干心許ないんです。ガードバリアが100とするとクリア-Gは95くらい。ほんとに若干です。

クリア-Gも問題なくカバーしてくれるので普通の人ならクリア-Gで十分と思われます。私は今職場でクリア-Gを使ってますが割れてませんしね。

よりカバーしたい場合はガードバリアがおすすめです。

スポーサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする