こどものズボンが破れたときに‼︎ワッペンで意外に簡単なつぎあて補修の方法!


こどものズボンが破れた〜〜!!

こどもの服ってすぐに破れませんか?特にズボンのひざのとこ。


冬物だしワンシーズンでサイズアウトしちゃうし、もう冬終わりだし…で、つぎあてで補修して、今シーズンは着てもらうことにしました。


つぎあてで補修するのって意外に簡単なんですよ。

その方法をご紹介しますっ。


スポンサーリンク

アイロンのワッペンでも補修できますが、その下にやっておくと強度が増すのでおすすめです。

image
みごとに空いてます ^_^;


image
まずは、ちょっと穴の周り5mmくらいのところをザクザクと縫います。

つぎあてで隠しちゃうので、適当で大丈夫!


image
つぎに破れと垂直になるようにザクザクと縫います。
こちらも適当で大丈夫!


image
破れと並行にザクザクと縫います。

破れた部分はちょっと縫いにくいですが、気にせずザクザク縫います。

もちろん適当で 大丈夫!


image
最後に破れた部分と縫い目を隠すようにつぎあてを置いてここはちょっと丁寧に縫って完成!


スポンサーリンク

本物のつぎあてや手持ちのワッペンがあれば、それらを使った方が丈夫です。

今日はワッペンがなかったので家にあった布を切り抜きました。

ハートとか車とかお好きなもので。


絵心のないわたしは、丸を3つ並べました〜。

これが何に見えるかは人それぞれだと思いますが、わたしは丸を3つ並べただけです←

これだと男の子でも女の子でも比較的OKなデザインなので、絵心のない方、ぶきっちょさんにもオススメです^_^


わたしは「使うかもしれないもの」を準備しておくのは嫌なのでしませんが、準備のよいデキるママさんは、子供服を捨てるときにもしワッペンがついていたら切り取っておくとこういうときに使えますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする