自分が時間を支配することがもっとも効果的な節約法‼︎


ズボラ道的節約三原則


人付き合いをしない
CMを見ない
ストレスをためない

ちょっと過激な三原則を掲げてみました。


スポンサーリンク

人付き合いをしない

ママ友とのお茶やランチ。
仕事終わりの付き合いはさらに単価が上がります。


非生産的な話題も多いですしね。

その場は盛り上がるけど、なんであんなに帰り道むなしいんだろう。。。


なのでほどほどにしています。


わたしの場合こどもができて断りやすくなりました。

ママ友のほうは仕事復帰したことで必然的になくなりました。

それによって人付き合いに支障がでるかというと、そんなことはまったくなかったですね。

特に失言の多い(⁈)わたしの場合は、むしろプラスに作用してる気がします^_^;

CMを見ない

ネット、実店舗をうろうろしないを含む。

日本はほんとに買い物天国!

CMもネットも雑誌も実店舗も買いたくなるトラップがここそこに仕掛けられています 笑

人のブログも欲しくなる情報がたくさんで、何度ポチッたことか^_^;


もう極論ひきこもる


情報を遮断するのが一番早いです。

レシートを見て

○:必要なもの
△:買わなくてもよかったもの
× :必要なかったもの

をつけましょう

という節約方法をやったことがありますが、ぜーんぶ○がついてました。


わたしは無駄遣いをしてないと思ってたんです。


でも、情報ひきこもりをはじめて1か月程度ですが、ネットショッピングの購入履歴を見ると「なんでこんなもの買ったんだろう???」というものだらけでア然としました。


スタバ貧乏
コンビニ貧乏
などなどありますが、わたしの場合

ポチり貧乏だったみたいです。


スポンサーリンク

ストレスをためない


ストレスは消費につながると思ってます。


ストレスがたまるとロクなことないですね。


「もう限界っ!」というほどのものでなくて、プチストレス的なものも消費につながると思っています。


ストレス買い、ストレス食い、ストレス飲みの多いこと。

先のスタバ貧乏、コンビニ貧乏、ポチり貧乏もこの類です。


解決策として、自分の時間&自分の趣味をもつというのを強くプッシュします。


暇だからつい食べちゃうというのがありますが、それと同じで暇だから買っちゃうというのもあります。

暇でやるこなくてストレスたまってるから買っちゃうんです。


逆に忙しくても義務でやっていることばかりだと、やはりストレスがたまってポチッちゃう。


好きなことをやっていたら、ストレスが解消されて無駄な出費がなくなります。

結論!自分が時間を支配する

人付き合いも受け身だとストレスがたまります

それは自分の時間を人に支配されているからです。


仕事、家事、育児。義務でやっていることだけだとやはりストレスがたまります。


自分の時間を支配されているとストレスがたまって無駄な出費をする。


趣味もリア充アピールのための趣味では意味がないです。


生活のすべてが自分主体に思えたら最高ですね。

ちょっと想像できないですが、きっとストレスたまらないだろうな。


本を読むでも、コーヒーを飲むでも、ネットを見るでも、ヨガをするでも、なにもしないでもいいんですが、「誰にも邪魔されない自分の時間」を意識することが大事です。

専業主婦は一見時間があるように見えますが、家事は終わりがないので、常にやることが頭の片隅にあると全然気が休まりません。

家事の合間に「次はあれやって、これやって...」と考えながらTVを見ている状態は休憩じゃなくて待機です

自分が時間を支配することこそ最大の節約です。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする