指先のひどい手荒れにハンドクリームより効くクリーム


毎年冬になるとひどい手荒れに悩みます。

指先や指の腹や関節の部分がパキパキ割れたり、指の先端と爪の間が割れたり。

手がガサガサで…なんて可愛いものではなく、手荒れを通り越して手割れ。

冬の間はほぼすべての指に絆創膏が貼られてる状態です。
バレーボール選手のテーピングよりひどい



私の場合水を使わなければ大丈夫なんです。

手を洗ったら水分を完全に拭き取ってハンドクリームを塗れば手荒れしません。


でも主婦だとなかなか難しいですよね。

キュウリを洗って、手を拭いて、ハンドクリーム塗ってからキュウリを切るわけにいきませんから。。。



医療用のゴム手袋をしたこともありましたが、食器洗いはともかく料理は手先の感覚が鈍くなって無理でした。

手袋をして手術をする外科の先生は神だと思います。


特に休日は溜まった家事を片付けようとするから次から次に家事があってなかなかハンドクリームを塗るタイミングを見つけられない。

そうこうしてるうちに指先が割れてしまっています。冬は半日の家事で割れますからね。
トホホです。


そんな私の体質を見かねた友人が、いきつけの美容師さんに貰ったというガードバリアの50mlをくれました。

美容師の手荒れは職業病ですよね。

もう手荒れ・肌荒れ・汚れ・ニオイが気にならない!お肌を保護するバリアクリーム即日発送】ガ…


いかにもプロっぽいパッケージ&説明書だったので

「 欲しいと言ったらその美容師さんを通して買わないといけないのではないか?」

と一瞬、◯チ(あ、そのまんまだw)を心配したのですが

「 もし気に入ったらAmazonや楽天で普通に買えるから! 」

とのことでホントにただのオススメでした。
疑ってごめんなさい。



で、使ってみた感想。

凄くいいです!

塗った後5分程自然乾燥させると保護膜ができるとのことですが、まさに見えない手袋をしてるみたいです。

1度塗ると4時間程持つので午前と午後の仕事の前に1回ずつでOKだそうなのですが、私は手が砂漠状態なのでもう少し頻繁に指先を中心に塗っています。


さらに凄いのは食品を扱うプロでも使えるということ。

気になる方は石鹸で洗ってくださいとなっていますが、そのままでも無害だそうです。

なのでキュウリも安心して切れます(笑)


私が使ってみて注意が必要だと感じたのは、傷がある手に使うと傷の治りが遅くなる気がする点です。

バリアが邪魔して傷がふさがらないのではないか?と思います。

本体にも「傷・はれもの・湿疹などの異常のある時はご使用にならないでください。

と注意書きがあります。

なので手荒れする前からの使用が必須です。


もし既に割れてしまっていたら、ひとまず絆創膏を貼っておくと1日〜2日で傷が塞がりますから、その後ガードバリアを使ってみたところ大丈夫でした。



それとセルフジェルネイルをしたときのこと。

石鹸で手を洗い、クリーナーで念入りに爪を拭き、サディングしてジェルネイルをしたのですが…

ふと気がついたら先程私が自分の爪にしたジェルネイルが、まるで付け爪のようにコロンと落っこってました(^^;

最初にびっくりして、次に笑えて、そしてガードバリアのガード力に感心しました。


手放せなくて家と会社にボトルをおいてあります。
1回にワンプッシュでは多過ぎるので、半プッシュ位が適量です。


お試しはこちら。携帯にも便利です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする