電池チェッカー


子供が小さいと電池の使用量って
ハンパなくないですか?


もしかしたら毎回電池を抜くマメな方も
いらっしゃるかもしれませんが、


そこはズボラーな私。


いちいちやってられません!




それに子供って同時進行で
色々なおもちゃで遊びませんか?



ということで
IKEAで買った黄色が可愛い電池も
コストコで大量に買った電池も
あっという間になくなってしまいます。



おもちゃの数が多過ぎて
エネループじゃ回りません。




ちょっと気になってたのが
複数電池が必要なおもちゃの
電池交換の時。



同じ種類の電池だと
電池が新品のときに同時に入れた
(ので、どちらも残量はない)
と無意識に思うのですが



電池の種類が違うと

どちらかの電池だけが
なくなっているんじゃないか?

どっちかはまだ残っているんじゃないか?

と疑ってしまいます。



大したことではないのですが
何となくプチストレスだったので
電池チェッカーを買いました。






3V、6Vのコイン型電池は測定できない
とのことですが困ったことはありません。
日常生活ではあまり使わないサイズなのかな?


この電池チェッカーは写真のように
電池を斜めにセットします。


この写真を見てないと
斜めというイメージが湧かないようで
セットをするのに戸惑うようです。


電池をセットすると残量が
欽ちゃんの仮装大賞の得点のように
トゥルトゥルトゥルトゥルトゥル…
と上がって行くのが楽しい ^_^



使える場合でも

まだまだ余裕なのか
後少ししかないのかが
視覚的に見えるのでとても便利です。



動かなくなったおもちゃの
電池を測ってみたら
1つは残量がなくなっていたけど
もう1つは十分残っていた
ということもありました。


やっぱりね〜という感じです。
これでスッキリ解決!



もっと早く買えば良かった。

今まで随分電池を無駄にしてたんだろうな
と思うとちょっと悔しいです^_^;


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする