韓国子供服を買うときに気をつける2つのポイント


韓国子供服大好きNanaです☆
おはようございます!

スポンサーリンク

韓国子供服は日本にないデザインだったり、日本では「おでかけの日限定みたいな服」が普段着に着ても惜しくない値段と素材だったりして、とても使い勝手がいいんです。


日本製の「おでかけの日限定」服ってン万もするし、やっぱり素材もおでかけ用だから、雑誌VERYでいうところのリベラルな小学校に着ていくには流石におかしくて第一動きにくくて、デザインはカワイイのにもったいないなと思ってたんですよね。

韓国子供服は「おでかけ服のデザインを普段着の素材で」という感じのものが多くて、普段着に着せやすいのでお気に入り♪


それでもリベラルな小学校では(根に持ってる笑)目立つので着ていくと「今日おでかけするの?」と言われるそうです(娘談)。

ただし最初の1回のみ。
2回目からはスルーされるそうです。そらそうだ。

スポンサーリンク

韓国子供服を買うときの注意点1 サイズ

サイズ感が全然違うのでネットで買うときはレビューをよーーーーーーーく読んでください。


わたしの経験では1サイズ上だと、ほんっとにジャストサイズ。
2サイズ上でちょっと大きいイメージです。


全部が全部この法則にあてはまらないのが困っちゃうところなんですが、子どもは大きくなるので迷ったら2サイズ上を買うようにしています。

韓国子供服を買うときの注意点2 色落ち

日本製品に慣れてるとついつい色落ちを忘れちゃいますが、すっっごく色落ちするので最初の2~3回までは洗濯に気を付けてください。

G.U.もびっくりな色落ちです。


とくに1番最初は必ず単品で洗ってください。

これかわいい!

全体的にサイズが小さめで、幼稚園生かせいぜい小学校1年生くらいまでという感じです。


子ども自体もかわいいワンピースより機能性を重視した服を好むようになるので、需要と供給が合っているのかなあという気はしますが。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする