業務スーパーのトルティーヤを1枚ずつ剥がす方法と保温法


業務スーパーシリーズ!トルティーヤです。

スポンサーリンク

前に一度見かけて試してみたいなぁと思いつつ、そのときは めんどくさくて 使い方がわからなくて先送りにしてしまったら、陳列場所が変わってしまったようで見つけられないこと半年(ってか店員さんに聞け(^^;)。

業務スーパーってそんなに広かったっけ?って感じなのですが、このほど再会できたので早速お持ち帰り♪

業務スーパートルティーヤ


こちらが、業務スーパーの冷凍トルティーヤ。
原産国はスペインです。
本日の価格は198円でした。

フライパンか電子レンジで温めるだけで食べられます。

業務スーパートルティーヤ

開けてみると、こんな感じでしっかりくっついています。

ムリに剥がすと折れます(・・;)


大した量は入ってないので4人家族であれば一度に全部食べ切れなくもないんですが、今日は食べきれない気がしたので1枚ずつ剥がすことにしました。

(解凍した冷凍食品を再冷凍すると味が落ちると言われているため。あまりに常識的に言われているので試したことがなく、どの程度落ちるかは未経験です)

一枚ずつ剥がす方法。


業務スーパートルティーヤ

ドン!

マジです。弱火にかけたフライパンに全部乗っけてしまいます。


10秒ほど温めると・・・

業務スーパートルティーヤ


こんな感じに1枚だけ剥がれます。

ほかはまだ全然溶けてません。


業務スーパートルティーヤ


1枚剥がしたら改めて1枚だけで両面温めます。

温めるだけで、焼かなくて大丈夫です。

これを繰り返します。

温めたトルティーヤは


このトルティーヤウォーマーに入れておくと、温かいまま食卓に出せます☆


・・・が、そんなものはないので(^^;


業務スーパートルティーヤ


布巾で包みます。


これだけでも結構保温効果あるんですよ。


ちなみにパンケーキもこの方法で保温しています。

スポンサーリンク

というわけで、トルティーヤの完成です。

業務スーパートルティーヤ

具は子どもが小さいので辛くないチリコンカンにしました。


お好みでスライスチーズも乗せて巻いたり。

でもマグロの刺身とかじゃなければ何でも合いそうだったので(魚でも焼き魚や酢漬け、スモークサーモンなら合いそう)、カレーとかキムチとか具材を色々用意しても楽しいなと思いました。今度やってみようっと。


ただ、子どもは包んだ具をこぼさないように上手に食べるのは難しいようなので、カレーの場合はキーマカレー?ドライカレー?みたいな汁気のないものの方がいいかも。

ナンに近い感じだから、普通のカレーにトルティーヤをちぎってつけて食べても美味しいと思うけど。


NHK Eテレの「おさるのジョージ」のマルコのめちゃうまトルティーヤ(タイトル「マサはどこだ?」)を見て、子どもが食べたがっていたんですよ。


あちらは本家なのでトルティーヤ生地から作ってましたけどね。というか、材料のマサ(トウモロコシの粉)を作るところから流通まで追いかけてましたけどね。


マルコのめちゃうまトルティーヤならぬNanaのめちゃ手抜きトルティーヤでしたが喜んでくれたみたいでよかったです^-^


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする