たったの3ステップで夢が叶う!夢ノートの作り方!書き方!


ノートに夢を書くだけで夢が叶ってしまう魔法の夢ノート。


そんな都合のいいことあるかいな
と思っていたんですが…


あるんです!


そんな夢ノートの作り方・書き方をご紹介します。

スポンサーリンク

テンションの上がるノートを用意する

夢ノートはしょっちゅう眺めるのが吉です。


なので毎日見たくなるような持っていてワクワクするノートを夢ノートにするのがオススメです。

断定系で願いを書く

夢ノートの1ページもしくは見開き1ページにひとつ、サインペンなどの太いはっきり書けるペンで夢を書き込みます。


その際

○○がしたい
□□に行きたい
△△が欲しい

ではなく

××××年××月××日に○○をする
××××年××月××日に□□に行く
××××年××月××日に△△を買う(貰う)


と断定系で書きます。

これは


○○したいな〜


と書くと

「○○したい」という望んでいる状況が叶えられるため。


これではいつまでたっても実現しません。


また過去形の「○○した」という既に叶った形で書で書く方法もあります。


これで違和感なく思えればこちらでも良いです。


が、過去形で書くことに違和感を感じる場合は

××××年××月××日に○○をする


期限まで決めて断定系で書く


のがオススメです。

細部を書き込み具体的なイメージを固める

写真を貼ったりイラストを書いたり値段を書いたり、旅行であれば具体的なプランを組んだり。。。


それらをどんどん書き込んでイメージを固めていきます。


夢ノートの書き方作り方

完成したら

ここまでできたら、あとはしょっちゅう眺めるだけ。


そして具体的イメージに繋がるなにかがあれば、追加で書き込みます。


夢ノートは常に更新していきます。

スポンサーリンク

中途半端に願いが叶ったわたしの夢ノートの書き方・作り方

ところであなたはどーなのよ?


という感じですが、実はわたしも夢ノートをやっていました。


「やっていた」と過去形なのはすっかり忘れていたから^_^;

夢ノートを知って、どうしてもすぐに始めたかったのでローソンに走って無印のリングノートを書いました。


テンションが上がるほどではないけれど、持っていても嫌にならないというギリギリのラインのものです。


が、この妥協がのちに影響を与えます。

そして、夢ノートに夢を書き込みました。

書き方は

××××年××月××日 ○○をした

という感じで未来の日付で事柄は過去形で書きました。


ですが、先に書いたように


この書き方はわたしには違和感ありありだったんです。


叶ってもないのに叶ったって変じゃない?


という感じで、いまいち強い念を込められませんでした。


そして、夢ノートへの書き方ですが1ページのど真ん中にサインペンで1行書いただけ。


その後の具体的なイメージを膨らませるための写真やイラストや具体的プランなどの書き込みはしませんでした。


真っ白なページのど真ん中に1行というのも潔くて好きな書き方なんですけどね。

その結果、叶ったの?

夢ノートに書き込んだ願いは中途半端に叶いました。


まだ妊娠の予定もない頃に

××××年××月に元気な男の子を出産した

と書いたら


元気な男の子は生まれたけど夢ノートに書いたときとは1ヶ月違いだったし

××××年××月に○○駅から歩いて10分以内の場所に家を買った

と書いたら


夢ノートに書いた隣の駅に家を買ったりと、大体は叶ってるけどぴったりではない状態で叶いました。


これは

「夢ノートに過去形で書くの違和感あるな」

「書いたらくらいで叶うのかな?」

「そもそも書いた内容って実現不可能じゃね?」


と思っていたのと

ステップ3の


「細部を書き込み具体的なイメージを固める」


をやらなかったからだと思っています。

おわりに

久しぶりに夢ノートのことを思い出しました。


なんでもかんでも捨てちゃうわたしですが


珍しく夢ノートは捨ててませんでした。

当初はやや妥協して買ったノートですが


書いたことが叶っているので


わたしには力のある夢ノートです。


これからはワクワクしながら使えることでしょう。

久しぶりに夢ノートに書き込みます♪
(書き込もうと思いますから修正しました(^^;;)


今度は具体的なイメージ画像をベタベタ貼っつけて^_^

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする