なぜかお金が貯まらない人に共通する4つの特徴


節約しているのに、何も買ってないのに、貯まらない!

そんなことありませんか?


今日はなぜかお金が貯まらないという人に見られる4つの特徴をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

1.毎月の決まった支出を把握してない

食費や日用品、病院、レジャーなどの支出は把握しても、光熱費や通信費、保険料などクレジットカード払いや引き落としにしているものを把握していない。

金額を把握していないどころか、何の支払いがあるのかすら把握していない。


ダイエットに例えると毎日の食事で自分がどれだけ食べてしまっているのかの自覚がない状態です。

2.毎年の決まった支出を把握してない

毎月の収支はなんとなく把握できてるけど毎年発生する支出を把握していない。

内容は固定資産税や住民税、自動車税、帰省の旅費といったものから、誕生日・クリスマス・父の日母の日のプレゼントまで大小様々です。

小さいものも度重なればそれなりの金額になります。

3.収入を把握してない

旦那さんのお給料は旦那さんの口座に振り込まれるから見ていない、もしくは自分の収入も含め見ても忘れてしまう。

さらに固定給ではない場合、少ない場合は大体いくらで多い場合は大体いくらという把握ができていないので思っていた以上に収入が少なかったりしてあっという間に家計簿が崩壊します。


ダイエットに例えると自分の消費カロリーを把握していない状態です。
運動が好きなのかまったく動かないのかが分かっていないので、どの程度食べたら食べ過ぎなのかが予測できない状態です。

4.考えても結論が出る前にやめてしまう

これらを総合すると「使えるお金を把握していない」の一言に尽きます。

でも使える金額をはじき出すのって調べたり考えたりで結構大変です。

なので、はじき出す前に嫌になって「ま、いっか」とやめてしまう。


収入も支出も把握していないので考えがまとまるはずがないのですが、考えている途中で手に負えなくなったり面倒くさくなったりして、放置してしまいます。

結論: 節約 = お金を使わないこと

ご存知でした?この事実。

わたしは知りませんでした笑


一部のダイエットしたい人が「好きなだけ食べてなおかつ運動しなくても痩せられる方法」を探しているように、「好きなだけお金を使ってなおかつ収入を増やさなくても貯まる方法」があると思ってたんです(いやマジで^_^;)

魔法の杖はないんですね。


ダイエットも結局のところバランスのよい食事と適度な運動がセオリーのように、節約もバランスのよい支出と適度な収入が必要なんだなあと思う今日この頃。


なんとなく分かっていたけど、ちゃんとは分かっていなかったことを再確認。


じゃあどうすれば使えるお金を洗い出せるのか?

続きは別記事にします。

それでは今日はこのへんで☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする