ネットスーパーでトラブル?!デメリットと注文時の注意点


子供が小さかったり仕事をしていたりで、思うように動けないときにとても助かるのがネットスーパーです。


わたしも愛用しています。


そこでトラブルやデメリット、注文する際の注意点をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

細かい注文に応じてくれる

ネットスーパーを利用する際は商品と数量を選んでカートに入れてレジで清算…という流れだと思います。


ですが備考欄を使うともう少し細かな注文に対応してくれます。

例えばトマトを注文したときに備考欄に

「なるべく熟しているものをお願いします」

と書くという感じです。


可能な場合、対応してもらえます。

ワーママは特に注意!必ず買えるわけではない

ワーママだったり、終日出掛ける用事があったりするとどうしても遅い時間帯に受け取ることになります。


最終に近い配送時間帯で申し込むわけです。


ネットスーパーでも利用しているスーパーで実際に買い物をしているときに気付いたのですが、ネットスーパーって配送の時間に合わせて商品をピッキングしてますね。


夜の配送時間帯の場合、ピッキングも夜になるわけです。


夜にスーパーに買い物にいくのと同じ状態。

ということは???


はい、正解!


品切れがあります。


これね、何度か食らってます。


注文したのが前日、前々日で他の誰よりも早かろうとダメ。


その日のメイン食材に考えていたりするともう大変ですよ。


今更買いに行く時間もないですしね。


そのためにも万が一品切れの場合のプランを考えておくといいです。

ネットスーパートラブル回避策
プランBを用意すべし!

ひとまず注文する

モタモタしてると満員になる

子供が寝ている間にもしくは出先でネットスーパーでお買い物♪

どれにしようかな?
あれにしようかな?
これも欲しいな♪

とやっていると次々と配送時間が満員になってしまうことありませんか?


そして予定していた配送時間よりかなり遅い時間帯になってしまうことも。

そんな時の裏技は

ひとまず注文する

注文後も変更が効くので商品1つでもひとまず希望の時間帯で注文してしまいます。


希望の時間帯での配送を確保した後ゆっくり追加することができます。


ただし変更も締め切り時間があるので、その点は注意が必要です。

このように、メリットデメリットを踏まえて利用するとトラブルも少なく利用できます。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする