簡単でキレイ!!玄関の掃除の仕方


わが家の玄関はザラザラしたタイル。

布やスポンジで拭くと繊維がボロボロと削れて余計に汚くなるという厄介なシロモノです。


試行錯誤の末、簡単でそれなりに!キレイになる掃除の仕方を見つけましたので共有したいと思います。

スポンサーリンク

まずはほうきで掃き掃除


めんどくさくてもまずはほうきで掃き掃除です。


このあと水を使うので、ほうきでの掃き掃除を省略するとホコリとか髪の毛とかがこびりついて余計にめんどくさいことになります(^^;

結構ポイント!靴の裏を洗う

掃除をするときに履く…というか今履いている靴の裏をざっとでいいので洗います。

水を使うのでそのままだと洗ったそばから泥汚れがついてしまいます。


それを防ぐために、まず靴の裏を洗います。

ブラシと少しの水でタイルを一枚ずつこすり洗い


簡単な玄関掃除の仕方


たわしでも靴ブラシでも洗濯ブラシでもなんでもいいです。

水を少しかけてブラシでこすり洗いします。


その際タイルとタイルの間の目地をゴシゴシしてしまうと、目地が痛んで(最悪剥がれて)しまって良くないと工務店の方に言われたので、目地はこすらずタイルだけこするようにしています。


戸建て等で水を外に流せる場合は奥(家側)から始めてドア側に水を押し出すように掃除していきます。


汚れを落とした水はかなり黒くなっているので、もたもたしていると、せっかく落とした汚れがまたタイルに着いてしまいます。


なので、できるだけ手早く掃除します。

スポンサーリンク

完全に乾くまで新聞紙を広げておく


簡単な玄関掃除の仕方


水を外に掻き出したら(外に排水出来ない場合は雑巾等で吸い取る)、完全に乾くまで新聞紙を広げておきます。


玄関は濡れているときが一番汚れます。


玄関が乾く前に子供が帰ってきたりして、底を洗っていない靴で歩かれた途端にドロドロです(^^;


なので新聞を広げて汚れの付着を防ぎます。

おわりに


玄関の掃除は日々のことなので(見栄張りました。めったにしてません(;´・ω・))楽に越したことはないです。


結構適当な玄関の掃除の仕方ですが、これで結構キレイになります。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

こんな記事も読まれています


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする