手間なし簡単!揚げないとんかつ!

みきママって天才?

超簡単フライパン1つで揚げないとんかつです。

スポンサーリンク


揚げ物 = メンドクサイを払拭


みなさん揚げ物されますか?

わたしはあんまりしません。


なぜならメンドクサイから。

揚げる = 揚げ焼き

なので、揚げるというより多めの油で焼くだけなのですが、それでもメンドクサイ。


ただでさえ油が飛び散って片付けが大変なのに洗い物も多いでしょ?

揚げ物の頻度が少ないとメタボ防止にもなっていいんですけどね。

でも揚げ物を作るのはめんどくさいけど、食べるのは好き。


でもメンドクサイ。

うーん、ジレンマ(ーー;)

みきママのフライパンで作る揚げないとんかつ


早速作り方。


フライパンにラップを敷き(これ大事!)
その上で豚バラ肉に塩と片栗粉をまぶし、お肉を押さえつけるように敷きつめます。

揚げないとんかつ

表面に水をペタペタとつけてその上からパン粉を振りかけ軽く押え付けます。

パン耳をすりおろしたパン粉のため、パン粉の大きさがまばらなことは…気にしなーい笑

ラップごとお皿に移し

揚げないとんかつ

フライパンを蓋のようにかぶせ

ひっくり返します。

するとパン粉がついた方がフライパンの底になり、肉が表面になります。

また水をペタペタつけてパン粉をつけます。


これで両面パン粉がつきました。

フライパンのフチから油を回しかけて火にかけます。

油が温まったら弱めの中火で5分ずつ焼いて完成です!

たいして手も汚れず洗い物も少なく最高!


意外にも崩れずにしっかり固まって揚がっています。

揚げないとんかつ

揚げないとんかつ

これはミルフィーユカツのように食べた瞬間に口の中でバラバラになることもなく、柔らかいお肉のカツという感じになります。


そしてわが家の面々は片栗粉をまぶしたお肉が嫌いなのですが( 「でゅるん」という舌触りが嫌いみたい。片栗粉をまぶした肉の冷しゃぶは最も苦手。肉の脂身も苦手 )、このお肉は「でゅるん」となることなく「柔らか〜い」になるようです。

ようです…と書いてるのは、わたしは「でゅるん」も平気なので大して違いが分からないから(・・;)

いつもなら、このお肉の脂身ですら食べられない娘も気に入ったようで、このとんかつは家族にバカ売れでした。


これだったらちょくちょく作ってもいいわね。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする