太るには必ず理由がある

ファミレスに行きました。

ステーキとハンバーグだけのファミレスだったからか横に大きい人の割合が多かったような。。。

サラダバーとドリンクバーの目の前の席だったので、視界に入ってくる人々を見るともなしに見ていたらある法則に気づきました。

スポンサーリンク

細い人々はレタスなどの葉っぱものや海藻のサラダと無糖のお茶を取っていく率が高いのですが


横に成長期の人々はマヨネーズこってりのサラダ(ポテサラ率高し)+ 炭酸ジュース

なるほど、このちょっとずつの積み重ねの差なんだなあと推測。

また、会社の同僚(まだまだ横に成長期)がお昼に買ってきたコンビニ食の内容が


タラコパスタとマカロニサラダ ( ゚д゚)


またまた会社の同僚B(こちらも横に成長期)とランチに行くと必ず揚げ物を選んでいる。

納得のセレクトです。


ダイエットのためには野菜から食べるのが基本と言われていく久しいです。

消化に時間のかかるものから食べると脂肪になりにくい。

なので焼肉屋さんで最初にキムチとか、フレンチのコース料理の順番は理に適っているんです。

といういことで「野菜から食べるぞ!」とばかりにサラダバーに行ったはいいけど、取るものがポテサラ、コーン、パスタじゃ意味がない(そもそも野菜じゃない)


それに、甘いものとしょっぱいものの組み合わせは無限ループになるのでドレッシング(しょっぱい)+炭酸ジュース(甘い)は止まらない可能性がありますね。

危険危険^_^;


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする