キャスター付きキッチンチェアーレビュー


みなさん炊事で疲れませんか?


わたしはめっちゃ疲れます。


体力がないのは元々なんですけど、料理って意外に体力使うみたいで料理を作り終わる頃にはヘロヘロになっています。


しかも作り終わる頃には脚がパンパンになって痛みすら感じる。


食事中に一人で

「 疲れたー 」
「 脚が痛ーい 」

を連発するわたし(・・;)

うん、感じ悪い!笑

なんとかならないかなーと思っていて、キャスター付きのキッチンチェアーを買ってみました。

スポンサーリンク

外箱


買ったのはこちら。


キッチンチェアーとしてはお手頃価格です。


キャスター付きキッチンチェアー

こんな感じで到着します。


キャスター付きキッチンチェアー

大体一辺が43cmです。

開梱


箱を開けるとこんな感じ。

キャスター付きキッチンチェアー

無駄がないというかコンパクトというか、必要最小限が詰め込まれています。

キャスター付きキッチンチェアー

パーツを並べたところ。

1つ1つクッション材で梱包されています。

キャスター付きキッチンチェアー

梱包材を外したところ。

取説は座面と一緒に梱包されていました。

組み立て


取説に従って組み立てます。

キャスター付きキッチンチェアー

座面に付属の六角レンチでパーツを取り付けて

脚にシリンダーとキャスターをはめ込みます。

キャスター付きキッチンチェアー

シリンダーは差し込むだけ。

キャスター付きキッチンチェアー

キャスターはカチッというまではめ込みます。


キャスター付きキッチンチェアー

その上に座面を乗っけて完成です(;゜0゜)マジ?

注意点1 バラバラ事件

乗っけただけなので最初は持ち上げると簡単に外れます。

バラバラになって大変です。

でも座るとすぐに密着して外れなくなるので最初だけ気をつければ大丈夫かな?

注意点2 ベタベタ事件


一番低くしている分には問題ないのですが、椅子の高さを上げた時に出てくるシリンダー?(支柱)部分が油でベタベタです。

滅多に触る部分ではないので、そんなには困らないんですけどね。

追記
2週間後に触ったらベタベタしなくなっていました。
それまでは触りたくもなかったので、いつからベタベタしなくなったかは不明(^^;;

注意点3 不可動事件


追記
一週間ほど経ったらスムーズに上下するようになりました。


椅子の高さが自由に変えられるはずなんですが、わたしが座ってレバーを上げても全然下がらないっ!


後ろに体重をかけないと下がらないというレビューがあったので深く座ってみたんですが下がらない。


旦那が座ってレバーを上げると下がる(・・;)


ためしにわたしが座って、膝の上に子供を座らせてレバーを上げたら。。。

下がったorz

なんだよー。体重制限あり???o(`ω´ )o


その後何度もチャレンジして、ドスンっと座ったりと座った状態でドスドスしてみたり(体重以上の重さをかけているつもり)しながらレバーを上げたら下がりました。ホッ。


使っているうちにスムーズに可動するのかもしれませんが、最初は50kg未満の人は可動しないかもしれません。


キャスター付きキッチンチェアー

マックスの高さでキッチンに置いたらこんな感じです。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする