運動会で目印になる子供の服装・髪型


春の運動会シーズンですね。

運動会といえば


毎年思うのが、何百人の中からの子供探しの難しさ。


リアル版ウォーリーを探せ


遊戯のときにビデオを回してみるも見つけられてないとまあ大変。


ひとまず引きで全体を撮りつつ子供を探し、見つけられたら自然にズームイン。


。。。が理想なんでしょうが、そこはど素人。

子供を探しつつ全体を撮っているつもりが、探すのに必死でブレブレだし、いつの間にかカメラが下向いてて地面撮っちゃってるし、子供を見つけたら「いたーーーーー!!!」とばかりに急にズームインしちゃうしで、後でビデオ鑑賞会するとその時の行動と心理状態がよく分かる映像になっています(;’∀’)

そしてカメラの動きがスムーズじゃないので微妙に車酔い状態になる(・・;)


そこで子供に目印をつけて少しでも探しやすくしよう作戦です!

スポンサーリンク

運動会で目印になる女の子の髪型


ヘアアクセや髪型で目印にする場合、忘れてはいけないのが

子供は帽子をかぶる!


ということ。


学校から

「凝った髪型にしても帽子をかぶってしまいます。帽子をかぶれる髪型にしてきてください」

と、通達がきたことがありました。

モリモリな髪型にして帽子がかぶれなくなるケースがあったのかな?

スポンサーリンク

低めのポニーテールの根元に目立つヘアアクセをつけてても、子供のかぶり方によっては帽子に隠れてしまうこともあるし、上の方は意外に目立たなかったりします。


どちらかというと、三つ編みをして下の方にヘアアクセをつけた方が目印になりやすいです。


髪の長い子限定だけど、下の方までリボンなどを髪と一緒に編み込むとさらに目印になります。

運動会で目印になる子供の服装


服装といっても体操着なので工夫できるのは靴下と靴くらい。

なるべく目立つ靴下にすると目印になります。


以前参加した運動会で黄色と黒のボーダーの靴下(ミツバチor道路工事)を履いていた子がいたのですが、めっちゃ目立ってました。あれなら何百人いてもすぐに見つけられるな、うん。

あくまで学校行事なので輪を乱すようなあまりに奇抜な服装・髪型は難しいですが、刺し障りのない範囲で目印をつけたい親心でした。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする