スーパーで買ったいちごパックが潰れないように持ち帰る方法

レジで袋詰めまでしてくれる高級スーパー(茶色と緑の紙袋に入れてくれるとこ。もちろん滅多に行かない)でいちごパックを買ったときに、店員さんがやっていた方法なのですが、持ち帰る間、心持ちいちごが潰れにくかった気がするので以来自分でもこの方法で持って帰っています。


その方法をシェアします♪

スポンサーリンク

使うのはスーパーに備え付けのポリ袋。


スーパーいちごパックが潰れない方法

このポリ袋の底にいちごパックを入れます。


スーパーいちごパックが潰れない方法


余裕があればポリ袋を2重にすると、より良いです。


ポリ袋を寝かした状態で入れるのではなく、立てた状態で底にマチを作るようにして(下画像参照)いちごパックを入れるのがポイント!

スーパーいちごパックが潰れない方法

そして、風船を膨らますように息を吹き込みます。

あまりフーフーやると怪しい人なのでサラッと優雅に軽やかに笑


もしくは空気を閉じ込めるようにふんわり口を閉じます。こちらの方が現実的です。


スーパーいちごパックが潰れない方法

スーパーいちごパックが潰れない方法


すると、ポリ袋が風船のようにパンパンになるので、空気を逃さないようにポリ袋の口を縛ります。


スーパーいちごパックが潰れない方法

空気がクッションになって、多少いちごが潰れにくくなります。


スーパーいちごパックが潰れない方法

こうしたからといって、衝撃から完全にガード( ̄^ ̄)というわけではないです。


このいちごパックを入れたバッグを肩から下げて全力で走ったら、やっぱりぶつかって痛むので(経験あり。しかも一昨日(^^;;)あくまでそっと運んでください。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする