人生に目標を立てて費用を試算すれば無駄に稼ぐ必要がなくなる

人生に必要な金額っていくらですかね。

ベンツ乗りたいでしょ?
家欲しいでしょ?
年に4回海外旅行したいでしょ?
月に1度は三ツ星レストランで食事したいでしょ?
iPhoneの最新機種はGetしたいし、バーキンのレア物も欲しいし、子供は私立に通わせたいし、老後はホテル並みの老人ホームに入居したいし。。。


これから社会人になって謳歌できるぞ!と思った矢先、目の前でバブルがはじけたNanaです。こんにちは。

スポンサーリンク

いくらあれば足りるのかを試算する その1


出典は忘れてしまったのですが、以下はどこかの本で読んだ話です。


Aさんが海外で一人旅をしていたときのこと。


Aさんは残り1週間の時点でお金を使い過ぎていることに気づき「足りない!」とパニックになっていたら宿のオーナーが声を掛けてくれたそうです。


オーナーはAさんの手持ちの金額を確認しました。


Aさんは帰りの航空チケットは持っていたので、空港までのバス代を引いた残りの金額を残りの日数(1週間)で割った金額で1日を過ごせばいいんだよ。と教えてくれ、Aさんもそれなら何とかなりそうだと冷静になることができ、無事帰国できたそうです。


いくら必要なのか分からないから不安になるというおはなしでした。

いくらあれば足りるのかを試算する その2


みなさんは目標を決めてから働くタイプですか?

それとも闇雲に働くタイプですか?

わたしは物欲と煩悩の塊なので断然後者でした。

学生時代のバイトの頃からそうなんですよね。

欲しいものは際限がないから、お金はいくらあっても足りない。

一方で「 ○○に△△円必要だから△△円までバイトする 」という人もいたんです。
わたしには理解できなかったけど

漠然と生きてるから必要な金額がわからない


これらを踏まえて人生に必要な金額を試算すれば、いくら稼がないといけないのかがわかります。


1週間の旅行や学生のイベントと違って、人生は長期だし突発的なことも起こるし、計画通りにはいかないでしょうけど、だからといってノープランでは不安になるばかり。


基本的な人生プランが立てられていれば突発的なことが起こった時にも、いくら足りないのかが試算できるので、その分だけ何とかすればいいわけです。

すべてにおいてノープランだから不安になるし無駄に働く。一度プランを立ててみよう


いくら稼がないといけないのかが分からないから闇雲に働いてストレスが溜まって無駄な出費をして焦ってまた働いて…と悪循環。


余裕がないからいい仕事ができないし、だから余計にストレス溜まるし、ストレス発散で無駄な時間とお金を消費して……終わんないね。

ライフプランを立てたことありますか?
生命保険に加入するときなどに立てた人もいるかもですが、人生を表にするとマジで焦りますよ。


ヤベー!人生短けーーー!!って笑

ライフプランを立てると何年後にいくらかかるのかの試算ができるのと、今すぐ動かないとヤバい(^^;; と気がつくのでオススメです。

まず、いくら必要なのかという目標金額があってそれを分かった上で働くのと、何も分からずに闇雲に働くのとでは精神的余裕が全然違います。


もう足りているけど働きたいから働く

のと

わかんないけどガムシャラに働く

じゃ…ねぇ。


後者は息切れしそうだ。

何をするにも、ざっくりとでも目的と目標値を設定すると効率が違うのでオススメです。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする