増え続ける子供のおもちゃを処分するタイミング

断捨離の断は断る、つまり家に入れないってことなんですよね。


これができれば苦労はしないぜ(・・;)

スポンサーリンク

子供のおもちゃって断れない


どこから集まってくるんだか細か〜いおもちゃが持ち込まれてきます。


持って帰ってきてすぐに「捨てなさい」というわけにもいかず、「いるの?いらないの?」と聞いたら絶対に「いる」と言うパターン。しかもその後はほぼほぼ遊ばないパターン。


ならそもそも持ち込まないという方法もあるでしょうが(それが本来の断捨離の断だし)、町内会等で友達がおもちゃを貰って喜んでいるのに…とか、夏祭りのゲームで「やろうやろう」とみんなで盛り上がっているのに…とかいう状況でうちだけ「ダメ!」と言う気はありません。

某ハンバーガーチェーンに行けばハッピーセット(あ…^^;)を欲しがるし。


そしておもちゃを欲しい気持ちは、わたし自身がメッチャ分かるので子供のおもちゃに関しては諦めています。

そういえば子供が2歳の頃、水族館で棒の先にイルカの風船がついたおおちゃを欲しがりました。バースデーバルーンに使われるような銀色の風船なんですが、棒の先に風船がついているだけなので浮きもしないし、わたしからすると正直「これで何すんの?」というおもちゃだったんです。

なので

「こんなの買ってどうするの?」

と聞きました。
すると

「持ってるだけ」

という、なんとも的確な答えが帰ってきました笑
(恐るべし2歳児!答えが面白かったので買いました)

子供のおもちゃを処分する方法とタイミング

入ってきてしまった子供のおもちゃの処分の方法とタイミングその1


2~3日様子を見て、忘れてそう&使わなそうだなと判断したおもちゃは処分する前提で紙袋等に入れてひとまず隠しています。

いきなり捨てると後に「あのおもちゃは?」と言われることがあるので退避期間を設けています。


そして自分も忘れてしまった頃wに、ふと「この袋はなんだ?」というタイミングが訪れるのでw、そのタイミングで子供にバレないように捨てています。


ここで半透明のゴミ袋からおもちゃが透けて見えてしまうと「捨てないで〜」となって無限ループに突入します(・・;)

入ってきてしまった子供のおもちゃの処分の方法とタイミングその2


使ってしまったものはダメですが、夏祭りのゲームの景品等で同じものを大量にゲットした場合など使わないおもちゃも出てきます。


そういったものは未使用のまま保存(隠)し、保育園のバザーのゲームの景品用のおもちゃとして回しています。


景品用のおもちゃも提出が割り当てられているので一石二鳥です^_^




入ってこないようにするのが一番いいんでしょうけれど、なかなかそうも言っていられず、さらにバザー用に未使用品が必要なんですよね。

以前はバサバサと断捨離していたのですがバザー用にストックしておくようになりました。

そんな時期もあります。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする