女の子は作ることがお遊び、男の子は作ってからがお遊び

子供の頃、折り紙で手裏剣を作ったことがありますか?

右と左で線対称になるように折らないといけないのに、何度も間違えて折り直した記憶があります(^^;;


また作る日が来るとは。。。

スポンサーリンク


折り紙で手裏剣を作るとき、折り紙の本に載っている作り方だと折り紙が2枚必要です。


でも2枚で作るとその分、分厚くなって折りにくいし、なにより勿体無い!笑


1枚を半分に切って使っても手裏剣の形はできるんですよ。


なので娘のときは折り紙1枚を半分に切って作っていました。

その後息子が生まれ、またまた折り紙で手裏剣を作る年齢になりました。


娘のときと同様、折り紙1枚を半分に切って作ったのですが…


男の子は完成した折り紙の手裏剣を投げて遊ぶんですね!驚

当然、折り紙1枚を半分に切って作ったペラッペラの手裏剣では飛ぶわけもなく(投げてもへろってなるだけ)、慌てて折り紙を2枚使って作り直しました(^^;;


娘は「折り紙で手裏剣を作る」ことがお遊びだったんですが、息子は折り紙で手裏剣を作るのは準備に過ぎなくて(なんなら作って!っていう(^^;)遊びはその先にありました。的当てにして遊んでいます。


個性もあるでしょうが男の子と女の子でこんなにも違うんだな〜と見ていて楽しいです。

その後和紙で作ったらさらに分厚くなって投げて遊ぶにはもってこいでした。

的の命中率も上がるし和紙の厚さと柔らかさが角も丸くしてくれて良い事ずくめです(●´艸`)

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする