素麺の具色々アレンジとくっつかない方法

子供の頃、素麺が好きじゃなかったんですが、いつの間にかご飯・パンに次いで欠かせない主食になっていました。


すぐに茹で上がるし、冷たくても暖かくても炒めても良しで使い勝手がいいんです。


夜食にもよく登場します^_^

スポンサーリンク

まずは素麺がくっつかない方法


image


素麺ってすぐにくっつきません?なのでコンビニやお店で頼む素麺は水に浸かってるんだと思うんですよ。

でもそれだとめんつゆの味が薄くなる!!!ただでさえ薄くなるのに…ぶつぶつ(-。-;

なので、わが家は素麺をぐるぐる巻く作戦です。


もやは定番になっている感もありますが、これが一番食べやすいです。


巻いた素麺自体はくっついてしまうんですが、1巻ずつお箸で取れるので大皿に盛り付けて取り分けるスタイルの場合に取りやすいんです。


各自、めんつゆの中でほぐしてもらいます。


巻き方は簡単。

人差し指と中指で素麺を数本挟んだら、人差し指と中指にぐるぐると素麺を巻きつけます。

image

image


欲張ってたくさん挟むとデカイ塊になるので控えめに挟むと丁度いいです。

素麺の具・具・具


素麺の具はなんでも合うと思ってます( ̄^ ̄)キッパリ


小麦粉ですからね。


卵かけ御飯のような生卵も合うし、トマト&卵炒めinめんつゆも合うし、サラダ乗っけてもいいし、ナス・長ネギ・豚肉を揚げ焼きしてめんつゆに投入したつゆ浸し風も美味しい。チャンプルーにしても具は無限大です。


生クリームやフルーツは試したことないんですが、中学校のとき部活の顧問がよく頼んでいた出前の素麺は水に浸かった素麺の上に缶詰のフルーツが浮いていました。パイナップルの穴の中にさくらんぼが入ってました。


これは別の議論が持ち上がりそうですけど(酢豚にパイナップルは許せるか問題(●´艸`)フフフ)


ちなみにわたしは冷麺のスイカはいらない派です(答えになってない)

素麺のつゆ


オーソドックスなめんつゆ(+少量のごま油・お酢も美味しい)、白だし、鶏ガラ、ごまだれ(+ラー油が最高!)、宮崎の冷汁のような味噌ベースのつゆ、トムヤンクン風、ラーメンスープも合います!

カップ麺より早い!夜食にぴったりなにゅう麺


ちょっと小腹がすいたときにぴったりなにゅう麺をご紹介。


丼に鶏ガラの素と和風出汁の素を各小さじ1ずつ入れます。

お鍋にお湯を沸かし、素麺を2分茹でます。

茹ったら茹で汁ごと丼によそいます。

以上!


カップ麺より早いです(洗い物は多いけど(^^;;)


お湯の量は適当です。お鍋のお湯は素麺が茹でられるくらいにたっぷりめに、丼に入れる量は見慣れたラーメンスープの量だけ入れてください。


気力があれば刻んだワケギなどを散らすとより豪華です。気力かワケギかどちらか(もしくは両方)ない場合はそのままで(^^;;


粒コショウと七味唐辛子がよく合います。

冷やし中華風素麺


せっかく理想の包丁を買ったのと極力火を使いたくなかったので、冷やし中華風にしてみました。


きゅうりは断面の大きめな輪切りにしたあと

image

image


千切りにすると、どのきゅうりも濃い緑が入って綺麗です。

image

ハムはちょっと面倒だけど1まいずつはがして半分に折ってジャバラっぽく重ねて

image


それから切るとバラバラになりやすいです。


image


それとトマトと茹でたもやし(←頑張った笑)、となぜか大量に残ってた卵焼き。


image

こんな感じで一年中大活躍の素麺は立派な主食です。


秋口に特集される「残った素麺の活用法」なんて必要ありません(●´艸`)フフフ


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする