子どもと一緒に簡単お菓子作り!ブルーベリーのタルト

生のブルーベリーをわんさかいただいたので子どもが「スポンジケーキを作りたい!」と言い出しました。


えー!お菓子作り〜?(・・;)


わたしはここ数年COOKPADとYouTubeのおかげでようやっとスポンジがふんわり膨らむようになったレベルなので、子供に教えながらスポンジを成功させるなんてレベル高杉さんです。


しかもブルーベリークリームにしたいらしく正直言って失敗するイメージしか湧かない(・・;)

スポンサーリンク

スポンジは難しいのでタルトに変更


そこでビスケットを使ったタルトに変更してもらいました。これならビスケットを砕いてバターと混ぜるだけだから簡単で子どもにも出来そうです。


ビニール袋を2重にしてビスケットを入れたら綿棒でドンドンドン!

途中、子どもが自主的にビニール袋を3重にしてました。

2重じゃちょっと薄いかもです。


レンチンしたバターと混ぜ合わせ、タルト型にギュッギュッと敷き詰めました。

タルト型を冷蔵庫で冷やしている間に、カスタードクリームと生クリームを用意。


カスタードクリームは焦げないように弱火にかけて練るところ、生クリームはハンドミキサーで泡立てるところをやってもらいました。

飾り付けは子どもにお任せで。
お菓子作りの醍醐味〜^_^

カスタードクリームを下に敷き、その上に生クリームをこんもりとさせてブルーベリーを乗せたようです。

完成〜♪


簡単子どもとお菓子作り

とっても美味しそうにできました^_^


見た目は美味しそうなんですけど、実はちょっと生クリームが多過ぎてしつこかったです。いっぺんに沢山食べなければいいんですが(^^;;。そして分量はわたしが決めました(^^;;


生クリーム大好き家族ではないので、カスタードクリームの分量をもっと多くした方が良かったかなと思っています。


そしてタルト台の塩気が強調し過ぎた感じがあったなあ。無塩バターを使ったらいいかもしれないと思いました。要試行錯誤です。


でも、作り方自体は本当に簡単!


これなら小学生でもちょっとサポートすれば十分できるレベルなので子どもの夏休みの自由課題にもオススメです。

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする