缶詰のようにつるんとなる★簡単!桃の剥き方


缶詰のような簡単な桃の剥き方

桃が美味しい季節になりました。

親から教わった桃の剥き方は、皮を剥いたあと実を削いでいくといいうもの。

これだとカットした実の大きさがバラバラになるし、種の周りの実が勿体無いし(まあ種ごと口の中に放り込んで種の周りについあ実を食べるんですが)、たまに種にガリっと包丁が入って種が削れて苦いし、第一美しくない。

桃の缶詰は綺麗な形してますよね。

これ、どうやって剥いてるんだろう?

アボカドみたいに剥いたらこうなるのかな?

とやってみたら、すんなり上手く剥けました。

スポンサーリンク

桃の剥き方


①包丁で縦にぐるりと一周切込みを入れます。
 種に当たるまでしっかりと包丁をいれてください。

缶詰のような簡単な桃の剥き方

缶詰のような簡単な桃の剥き方

②実をつぶさないように軽く持って瓶の蓋を開ける要領で桃をひねります。

缶詰のような簡単な桃の剥き方

③2つに分かれます。

缶詰のような簡単な桃の剥き方

④種を外します。

実が熟していて柔らかければアボカドのように種に包丁を刺してクルっとひねると外れますが

缶詰のような簡単な桃の剥き方


大抵こうはならないので

種の周りに包丁で切込みを入れ

缶詰のような簡単な桃の剥き方


スプーンなどで種をほじくり出すのがいいと思います。

缶詰のような簡単な桃の剥き方

④皮を剥きます。

包丁で皮をちょっとひっかけて、めくるように剥くと良いですが、難しい場合は包丁でなるべく薄く剥きます。

缶詰のような簡単な桃の剥き方

⑤実をカットして完成です。

缶詰のような簡単な桃の剥き方


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする