眉とアイラインアートメイク体験記1


眉とアイライン上下のアートメイク体験記です。

アートメイクをしてみたい!
という方のお役に立てると嬉しいです。

スポンサーリンク

■きっかけ

究極の横着者だけど、綺麗でいたい私は以前からアートメイクに興味津々でした。


でも、アートメイクって消えないですからね。


失敗しても消せないし、流行りが変わったり、好みが変わっても変えられない。


当時はまだ独身で実家にいたので保守的な家族にも反対され断念しました。


その後、結婚、出産、育休での専業主婦。


どんどん自分にかける時間(という大義名分。だけど実は情熱(^^;)がなくなっていきました。


とはいえ専業主婦主婦でも1日家から一歩も出ないということは珍しく、ちょくちょく外に出るんですよね。


その時にスッピンでいることにはかなり抵抗があり、チャチャチャっとメイクらしきものをして出掛けていました。


でも育休ということは赤ちゃんがいるわけで。


赤ちゃんのご機嫌を伺いながらのメイクって大変なんですよ。


面倒臭いなーと思っていました。

それと、休日家でまったりしていて、急に「よし!出掛けよう!」となることありませんか?


そういう時に自分のメイクで相手を待たせるのが嫌なんです。


かといって朝早く起きてフルメイクしておくなんてもっと嫌←


まして子供が出来てからは子供の仕度もあり、自分にかけられる時間がどんどん減っていきました。


でも綺麗なお母さんでいたいという究極にワガママなやつなんです^_^;


そんな頃、アートメイク経験者と知り合いました。


それまで不思議と周りにはいなかったんですよね。


アートメイクをした今、私も宣言して歩いているわけではないので、もしかしたら私が知らないだけでいたのかもしれませんが。


話を聞いているうちにまたアートメイク熱がムクムクと燃え上り、夫に相談すると意外なことにあっさりOK。

これはやるしかないでしょう!

スポンサーリンク

■お店選び

まだ子供が小さく長時間の外出は難しかったので、なるべく家から近いことを念頭に置いて探しました。


Webで口コミを検索。


でもあまり数はなかったですね。


在住の市内で探しましたが5件もなかったです。


さらに、いかにも適当そうだったり、感じが良さそうだと思っても新規予約受付を停止していたり。


で、最終的に2件に絞られました。


この2件が残った理由はホームページに施術写真を多く掲載していたのでイメージがつかみやすかったからかなと思います。


そして上述のアートメイク経験者が施術した店に決めました。
やはり生の声は強いです。


それと施術写真の中にまさに自分が望んでいるメイク(眉、アイライン)があったんです。


この施術をした人にやってもらいたいと思いました。

■予約

予約はメールか電話ででしたのでメールで。


ドキドキしながら送信したらすぐに返信があり、あっさり予約完了。

眉とアイラインのアートメイク体験記その2に続きます。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする