ベルマークをハサミできれいに切り取る小技


子供の頃、ベルマークや画用紙に印刷されたものを切り取るのが凄く苦手でした。


線って微妙に太くないですか?

線の通りに切ると言っても線の内側だったり外側だったり真ん中だったりと線の上でぐにゃぐにゃしちゃって全然きれいじゃない。


ベルマークはもう少し線が細いけど線のギリギリを切るというのが苦手でした。


ベルマークの切り取り方は学校によって差があるみたいですね。私が子供の頃と今子供が通っている学校ではベルマークの線の外側ギリギリに切り取ってくださいと通達されています。

スポンサーリンク

ほんとーーーーにしょーもない小技とも言えないコツなんですが


ベルマークをきれいに切り取るには


ベルマークをハサミより左側に持ってくること
= 右回りで切っていくこと。


私は右利きなので右回りですが、左利き用のハサミを使っている場合は逆です。

画像で見るとわかりやすい


image

ベルマークがハサミより左側に来ています。


これが逆でベルマークがハサミより右側に来ると…

image

ハサミで線が隠れて線が見えないんです。


そうするとベルマークをカンで切らないといけなくなるので、線を切っちゃったり…ときれいに切れなくなります。

ちなみにもしベルマークの線を切っちゃっても半分以上残っていれば大丈夫なんだそう(コンタクトレンズの交換みたいだな)

参考URL ⇒ ベルマーク助成財団

「あ、失敗しちゃった!」と思っても捨てないで提出してください。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする