食器の断捨離のためにマグカップを買ったはなし


食器はシンプルなものが好きで白とか透明とかが多いです。


白い食器も「ぽってり」とか「温かみがある」じゃなくてボーンチャイナのようなシャープなものが好き。

そしてコップに関しては厚みがあるのが苦手なんです。


スタバのマグカップとか厚みがありません?


大分慣れましたけど(スタバのマグカップ自体も薄くなった気がするけど)口当たりがどうしても好きになれなくてイートインでマグカップが導入された頃は結構困りました。

イートインなのにわざわざ紙コップをお願いしちゃったり(^^;;

スポンサーリンク

家で使うコップはお約束過ぎるデュラレックスのピカルディを使っています。


耐熱性なのでホットもアイスも食洗機も使えて本当に便利。

ですが1点問題がありまして。。。


娘がコップを次から次へと使うんですorz。


ちょっとお水を飲んではコップを1個使って放置。

新しいコップで麦茶を飲んでは放置。

またまた新しいコップで牛乳を飲んでは放置。

またまたまた新しいコップで水を飲んでは放置。。。。


ということでキッチンには使い終わったコップがゴロゴロゴロ。

使えるコップがないという事態に。

んもーーーーー!いい加減にしてっ!!!


そもそも食器を使ったらすぐに洗うという習慣がついていないのがいけないんですけどね(^^;;


親も使ったら放置なので(^^;;


放置というか休みの日などは一日中何か飲んでるので、同じコップを無限に使うって感じですかね。


基本的にコーヒーばっかり飲んでるので、2杯目3杯目も同じコップで。


たまに麦茶を飲みたくなったら同じコップをチャチャチャ〜っと濯いで麦茶飲んで、そのまままたコーヒーをINみたいな。


コーヒー ⇒ 麦茶 は濯ぐけど
麦茶 ⇒ コーヒーは濯がなくていい理論。


大人の場合自分の使ったコップがどれか大体分かってるし、違ってもまあいっかって感じなんですが、娘は嫌みたいなんですよね。


そこは親と子の違いで理解ができるんですけど。わたしも自分の親が使ったコップで飲みたくないし(・・;)


ということで、まず娘に自分専用のマグカップを選ばせました。


「 水色のお花のマグカップがいい♪ 」


ということだったので条件に合いそうなマグカップを楽天で検索してピックアップ。


それを娘に見せたところ


「 これがいい 」


と候補の中で一番高いマグカップを選ばれました(しまった検索条件に値段入れとくんだったorz )

でもおかげで娘はこのマグカップ一つで回すようになったので使用済みコップの数が格段に減りました。


味を占めて家族全員各々のマグカップを用意しようということになったのですが、微妙にこだわりやさんのわが家のメンバーなので何を買うかで悩むわけです。


柄だと飽きそうだし、かといって無地だとつまらなそうだし。。。と悩むこと早数年(長いわっ(・・;)


決め手に欠けるので決断できないでいるアラビアのパラティッシでいいかなあ?


と思っていた矢先。


「 ママに似合うと思って 」


と 娘からマグカップをプレゼントされました。


食器の断捨離


そっかー。ママはこういうイメージなんだ^_^

正直なところ好みかというとそうでもないんですが(鬼母(^^;;)娘の気持ちが嬉しいじゃないですか。


去年プレゼントしてくれた白とピンクと水色のモコモコ毛糸で作った指編みのマフラーは使えないけど、このマグカップは使わせてもらうよ。

ということで娘に続きわたしもデュラレックスピカルディを卒業しました。


そしたらまぁ快適。


自分のコップが一目でわかるってこんなに便利なんですね(今更〜)


「自分のもの」と認識ができるので自分だけで管理できるのが最大のメリット。


誰でも使える(いつ誰が何を飲んだか分からない)ものを管理するって結構大変なんですね。

そして使ってないつもりでも余分にコップを使っていることに気付きました。

ということで、8個常駐させていたデュラレックスピカルディを4個に減らして残りは別の場所に移動。


来客もあるので捨てちゃうわけにはいかないんですが、普段使いの場所からは待避させました。

食器棚もすっきりして余分な洗い物も減っていい感じ!


旦那にも専用のマグカップを用意してもらおうっと。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする