ブラインドのメリットデメリット


戸建に引っ越してカーテンレールがないことを知りました(^^;;


和室の窓には障子ではなくロールスクリーンがついていて、それが特徴だったようで猛アピールされたんです。


なのでほかの部屋にもついてるのかな?とついている・ついていないを半々くらいに考えていました。


インテリアに関してはまったくイメージがわかなくて入居してイメージが固まってから揃えようと思っていたので、ロールスクリーンがついていてもついていなくても構わなかったんですけどね。


実を言うとカーテンなしの生活というのにも憧れていたし。

スポンサーリンク

旦那にカーテンをしないというのを提案したのですが「ここは周りになにもない田舎じゃないし、高層マンションでもないし、海外のように見られて大丈夫な暮らしもしてないでしょ?」と冷静に一蹴されました。

おっしゃる通り(´・ω・`)ショボーン


思いっきり家の中が見える距離に隣家があります(^^;;


ヨーロッパの家はカーテンがないのもわりと普通みたいですね。そして見られる前提の生活をしているので見られても全然大丈夫。


一方わが家は……

すみませんカーテンつけます(・・;)

でも

カーテン = 生活感

というイメージがあったのでカーテンじゃないものが良かったんです。


色々悩んだ末にウッドブラインドにすることにしました。


色はホワイトにするかダークブラウンにするかという感じだったのですが、ホワイトのウッドブラインドってどうしてもイメージがわかなかった。


白いウッドブラインドってなんとなく海っぽい爽やかになるイメージがしたんですよね。


わが家は床がわりと落ち着いたブラウンなのでウッドブラインドをホワイトにすると床っと壁とのバランスというか繋がりが悪いかなと直感的に思いました。


今思うと白でも良かったのかなあ?と思うんですが(^^;;


ブラインドと聞いて思いつくのが

タチカワ
ニチベイ
IKEA
ニトリ

前半と後半ですんごい差ですが(^^;;

不器用な自覚があるので自分で取り付けるお店は却下。

タチカワとニチベイを扱っている業者さんに来てもらいました。


今はどうかわからないんですが、その当時のタチカワはフロントに丸い部品がついていてそれが許せなかったのでニチベイで。


今ざっとサイトをみたら丸い部品はなくなってたので改良されたみたいです。

あれ見た目に邪魔だったもんなー。

ウッドブラインドのデメリット

幅が長すぎると反る

日当たりが良い場所にある幅の広いウッドブラインドは木が反ってしまいました。

木は生き物なんだあと改めて思う。

反ったといっても支障が出るほどではないんですけどね。

昼間暗く夜明るい

もちろんブラインドを全部上げてしまえば明るいんですが、それだとカーテンなしと同じ状態になってしまいます。

あくまでブラインドを下ろした状態で角度で光を取り込もうとすると、やっぱり全部上げているときよりは暗いです。当たり前なんですけど。

もう少し光を取り込めるかなと思ってたんですが、想像していたより取り込めなかったです。

夜はブラインドを全部閉めています。

でもブラインドって紐を通すための穴が空いているんですよね。

image

季節なのか月の満ち引きなのかこのブラインドの穴から月明かりが直撃することがあります。

最近はあまり感じなくなりましたけど。

季節によるものなのか、単にわたしが慣れただけなのか。。。

断熱効果がない

カーテンに比べて断熱効果はまったくありません。

板っきれですからね。

夏はまだいいとしても冬は寒いと思います。

思いますなのは同じ部屋でカーテンとウッドブラインドで比較をしたことがないからなんですが(・・;)

冬ははそもそも寒いし窓際で生活しないのであまり困ってなくて、まいっかと思っています。

色が濃いと埃が目立つ

これは以前にも記事にしたような気がしますが、濃い色の家具って埃が目立つんですよ。


掃除が嫌いな人は薄い色をおオススメします。間違ってもブラックとかダークブラウンとか買っちゃいけません。


ウッドブラインドも例外ではなく、まあ白いこと白いこと(^^;;


掃除しても1週間後には真っ白です。

image

ウッドブラインドのメリット

やっぱりおしゃれ

という諸々のデメリットがあっても、やっぱりおしゃれだし生活感は多少減ると思っています。

カーテンってどうしても生活感が出ると思ってるんですよ。

超セレブなお家の「緞帳ですか?」ってくらい分厚いカーテンだったら話は別ですが、庶民の家にそんなカーテンをつけても存在感と圧迫感が凄くてバランスが悪いと思うし。

色々書きましたが、そんな感じでウッドブラインドにして良かったと思っています。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする