お肌のお手入れを怠っていた結果ほうれい線が気になりだした話


最近ほうれい線が気になるNanaです。
おはようございます。

先日会話の流れで「自撮りをしよう」みたいなことになって、超明るい蛍光灯の下で自分に向けてスマホのカメラを向けたんです。

その時スマホに映った自分の顔の恐ろしいこと。

「ギョ!誰?このおばさん!」

と思いました。


うわー、わたしはこんな顔を世間様に晒してるのかorz

スポンサーリンク

自分で鏡を見ている時は気にならないんですよね。

それは無意識に顔を作ってるからなんですが。


その上若干暗めなところで見ているのでアラも見えにくいということなんでしょう、きっと。(見ないようにしているともいう(-。-;)


ところが蛍光灯の下で不用意に笑ったときの自分が意識しない角度から見た顔と言ったらまあ!


思わず助けてーーー!!!


って叫びそうになりました(^^;;

先日LINEに飛んできた記事にNEWSの手越君が毎日パックを欠かさないというような記事があって、読んだ瞬間「若いんだから必要ないじゃん」と思ったのですが、やっぱりトップに立つ人はすべてにおいての意識と行動力が違うんだなと猛反(^^;;


わたしも若い頃から欠かさずにパックしてたらほうれい線は出来てなかったかもしれないなあ。。。。トオイメ


言い訳ですが、若い頃はトラブル知らずの綺麗な肌だったんですよ。

それに甘えてましたね。。。トオイメ(2回目)


でも佐伯チズさんが肌は手をかければ必ず応えてくれると言われていたのを信じて3日前から保湿パックしています。


一方で。。。

どんなにお金と手間をかけても50代の肌が10代の肌になることはないです。

あと栄養クリームの使い過ぎで逆に栄養過多になってニキビができた知人もいるので使い方には注意が必要。

じっくり観察しつつ花や野菜を育てるように自分の肌に合った水分と栄養を適宜与えるということですね。


ほうれい線を薄くすることを目標に頑張ります。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする