金魚すくいの金魚を長生きさせる方法


金魚すくいの金魚をポンプなしで飼う方法の記事をたくさんの方が読んでくださったようで、ありがとうございます。


わたくしは金魚を溺愛しているわけではなく

夏祭りの金魚すくいでとってきた金魚を仕方なく飼う

というスタンスです。
それでも長年飼っているとそれなりに愛着は沸きます

なので専門的な知識はないですし、めんどくさいことはしません。

そんな飼い方でも結構長生きしてるよ〜というお話しです。

用意するのはバケツと餌だけ。

ポンプカルキ抜きの薬水草ヒーターライトなしでも結構長生きしますよ。

翌年に金魚すくいした金魚と合わせなければ少なくとも数年は飼えます。

金魚すくいの金魚をバケツだけで長生きさせる方法のポイントは次の3つです。

  • 前日にバケツに水を汲んでおく
  • 金魚すくいですくってきたら最初の1週間餌を与えない
  • 別の金魚すくいですくってきた金魚と同じバケツで飼わない

スポンサーリンク

金魚すくいの金魚を長生きさせる方法 ポイント1:前日にバケツに水を汲んでおく

コストをかけたくないというより余計な道具を揃えて場所を取りたくなくてカルキ抜きの薬剤も持っていません。


有名な話ですが水道水に含まれるカルキが金魚にはよくないらしいので、夏祭りに行く前日には金魚を飼うためのバケツに水を汲んでおきます。

もしバケツに汲み置きの水を用意できなかった場合は、高い位置からシャワーでバケツに水を入れます。

なるべく多く空気に触れさせるというわけです。


これでどのくらいカルキが抜けるのかわかりませんが気休めになるのでやった方がいいです。

金魚すくいの金魚を長生きさせる方法 ポイント2:1週間餌を与えない

金魚すくいですくってきた金魚って結構ストレスを抱えてるんですって。

人間だとストレス食いってありますけど、金魚のストレス食いは寿命を縮めるようです。

人間も行き過ぎたストレス食いは寿命を縮めるか(^^;;

なので頑張って1週間は餌を与えないようにします。

1週間もご飯あげないなんて最初はめっちゃ不安ですけどね。

でも大丈夫。

1週間くらい全然大丈夫です。

金魚すくいの金魚を長生きさせる方法 ポイント3:別の金魚すくいですくってきた金魚と同じバケツで飼わない

ひと夏にいくつかの夏祭りに参加したり、次の年やさらにその次の年と金魚すくいをする機会はたくさんあると思います。


すでに金魚を飼っている場合、すくってきた金魚をつい同じバケツに入れたくなるのですが金魚にとっては相当なストレスになるようです。


この理論が理解できなかったんですよ。

すでに飼っている金魚が新たに金魚が入ってくることでストレスになるのは分かるんですが、金魚すくいでとってきた新入りの金魚なんて、ついさっきまでもっと多くの金魚と一緒にいたんだから入れられたバケツに先住民がいても関係なくない?と思うわけです。


でも見ていると先輩金魚は新入り金魚をいじめます。


そして年を越して生き残っている長生きしている金魚ってもともと攻撃的で元気なんですよ。

なぜかというと金魚は同じ夏祭りの金魚すくいでとってきた金魚同士でもそのうちサドンレスマッチが始まります。


翌年まで生き残るのはこのサドンレスマッチの勝者なので強いんです。


さらに金魚の成長は目覚ましくて、先輩金魚と新入り金魚の体格差はかなりのものです。


先輩金魚は必死なのか遊んでいるのかは知りませんが、この体格差で攻撃されたらひとたまりもないなと思います。


そしてみるみる弱って遠い旅路へ行ってしまいます。

うまく生き残った金魚が逆に先輩金魚を攻撃して先輩金魚が旅に出ることもあるので、やっぱり彼らも必死なんだなと思います。

今年金魚すくいした金魚と合わせました


バケツでも十分金魚を飼えることは分かったのですが、水換えがめんどくさくて数年前からバケツで金魚を飼うことをやめ、代わりに導入したアクアシステムで徹底的に手抜きして金魚を飼っています。


そして今年の夏は究極にめんどくさくて、金魚すくいですくってきた金魚3匹を同じアクアシステムに放りこんでしまいました。


どうなるか分かってたんですけどね。めんどくささには勝てませんでした(^^;

もう何年生きてるか分からないけど数年長生きしている金魚と新入り金魚の体格差はこんな感じ。

金魚すくいの金魚を長生きさせる方法

全然違います(^^;


ここまで大きさに差があると追いかけ回すということはなかったんですが、先輩金魚も新入り金魚が日に日に動かなくなりました。


特に新入り金魚は下の方でじーーーーーっとしている感じ。


先輩金魚が怖かったんですかね?


隠れるための岩も入れてあげたんですが、なぜかそこには入らずにオープンな場所でじーーーーーっとしてました。


そして1ヶ月で遠い旅に出てしまいました(´・ω・`)

先輩金魚も相当ストレスがかかったはず。


合わせたのはかわいそうだったかな?(自分でやったくせに(^^;;)。しばらくは絶食させて労ってあげようと思います。

その後やっぱり残念な結果になってしまいました(´・ω・`)


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする