肌の弱いわたしが指輪の変わりにするもの


こう見えて結構肌が弱いNanaです。こんにちは。


肩がこるのでネックレスができないんですが、肌が弱くて指輪ができません。


なので指輪していません。

スポンサーリンク

そう言うと「 金属アレルギー? 」って聞かれるんですけど、そうじゃなくて、手を洗ったときに指と指輪の間に残る水分で肌荒れします。


水分中に含まれる金属に反応しているそうなので一種の金属アレルギーかもしれませんが。

水分を残さなければ指輪をしていても大丈夫なので

手を洗うお作法(指輪バージョン)

  1. 指輪を外し
  2. 手を洗って
  3. 1%も水分を残さないように丹念に手を拭いて
  4. 指輪をはめる

という動作になります(もしくは指輪をしたまま手を洗って、手を拭くときに指輪を外して指輪の内側まで念入りに拭く)。

この動作が毎回めんどくさいってのもあるんですが、指輪の存在を忘れることがちょくちょくありまして(^^;;


1で鏡の前とかにひょいっと置いて2〜3を行い、4をしないで帰っちゃう。


大抵は忘れたことに自分で気づくんですが、出向先の会社で「女子トイレに指輪の忘れ物がありました」って一斉メールをさせてしまったこともあるし、出張で行った支社の人を給湯室に確認に行かせたこともあるし(自分はもう自社に戻ってた)、退社後に会社に電話をかけて残業している同僚に見に行って貰ったこともあるしで、数年に1度くらいの割合ですがちょいちょいやらかしてきました。

そのうちなくすなあと思っていたので結婚指輪ははじめからしていません。もちろん普通の指輪も。

ということで、首回りも寂しいけど指も寂しいです。

我ながら安上がりだなあと思いますが仕方がない(^^;;


その分ブレスレットとピアスで遊んでいます。

指輪を忘れないように頑張るというのもひとつの方法ですが、頑張らなくていい方法を模索する方がわたしには合っている気がします。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする