夏から秋に大活躍間違いなしのカーディガン


さらっと羽織れるものが欲しいなあと思ってカーディガンを買いました。

夏秋可愛いオススメカーディガン


文字通りサラサラの生地です。


年甲斐もなくヒョウ柄です(^^;;

だってしょうがないじゃないか好きなんだもの。


でも楽天のレビューをみたら40代がちらほらいたのできっと大丈夫。

「みなさんそうされてます」に弱い日本人です(by世界のジョーク)

スポンサーリンク

ボタンなしカーディガン


こちらはカーディガンと言っていいのかどうかわからないけど、ボタンなしのタイプのカーディガンです。


ボタンなしのカーディガンはフロントにドレープで動きが出て綺麗なので好きです。


でもその分の生地で重くなって肩凝って頭痛して着られない…ということもあるんですが(´・ω・`)ショボーン

こちらのカーディガンは生地がさらっさらで薄くて軽いです。

これくらいなら肩も凝らずに着られそう。


フロントの布の始末は↓こんな感じなのですが

夏秋可愛いオススメカーディガン


三つ折りで始末したら綺麗なドレープにならなそうだし、第一重くなりそうだし、着ちゃうと布の端は内側に織り込まれて見えないのであまり気になりません。

夏秋可愛いオススメカーディガン


あとこんな感じにフロントの一部をボトムスにインするとカシュクールっぽくも着られます♪

夏秋可愛いオススメカーディガン

袖の長さを調節する裏技


このカーディガンは普通に着ると袖丈がこんな感じ。

夏秋可愛いオススメカーディガン

夏秋可愛いオススメカーディガン

ちょっと長いんです。

アンミカさん直伝の

垢抜けるためには3首を見せる

夏秋可愛いオススメカーディガン


ということで手首を見せたいときも


あまりにサラサラで袖が上がらないんですよ。

そんな時の裏技がこれ

夏秋可愛いオススメカーディガン


輪ゴムです(笑)

輪ゴムを腕にかけると、さらさらの生地が自然に上にかぶさって輪ゴムが隠れます。

一番上の写真は輪ゴム使用仕様です。


輪ゴム着用で1日過ごしてみましたが、輪ゴムが見えることはなく袖丈も調整できていい感じでした。


欠点は腕に輪ゴムの跡がつくことくらいです(^^;;


今回はたまたま手元にあった輪ゴムでやりましたが、細めのヘアゴムでもいいかなと思っています。


これは冬に家事をするとき、セーターやフリースの袖丈をちょっと上げたいなんて時にも使える技です。

アニマル模様について


ここ10年くらい自粛してたんですけど、また段々とアニマル熱が抑えられなくなってきました。


パイソンのパンプスにクロコダイルのバッグにヒョウ柄のカーディガンに…


ヤッベー。早くもひとりサファリパーク状態じゃないですかっ!

派手なのは構わないけど(構わないんだ(・・;))、せめてちぐはぐにならないように気をつけます(´・ω・`)


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする