狭小3階建て住宅でベッドを購入する際の注意点


狭小3階建て住宅在住のNanaです。

おはようございます☆


今日は狭小3階建て住宅でベッドを購入(搬入)した際の体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

狭小3階建て住宅の3階を寝室にするとどうなるか?


3階に寝室を設けていましてベッドも3階に置いてあります。


引っ越し屋さんは難なくベッドを3階に運び込んでくれたのでなんの問題もないと思っていたんです。


ところが、それが大きな間違いだと気付いたのは家具の買い替えの時(^^;;


ベッドにしても冷蔵庫にしても2階3階に運び込むとなると難色を示されるんですよ。


「 引っ越し屋さんは難なく運び込んでくれましたよ 」

「 うちは家具屋で引っ越し屋ではないですから 」

……確かに(-。-;

無印良品の脚付きマットレスは難しいよ


image

わが家は無印良品の脚付きマットレスを愛用しているんですが、これがなかなか曲者なんです。


ベッドの運び込みはまず階段を使って行おうとするのですが、狭小3階建て住宅の階段ってこんな感じ。


image

螺旋階段なんだけど、いわゆる「螺旋階段」という言葉が発する優雅なイメージとはかけ離れてる螺旋階段(^^;;


この一応螺旋階段もなかなかの曲者で回りこみが急なので大型家具が運び込めないんですよ。


普通のベッドならマットレスが曲がるので、まだなんとか運び込めるらしいです。


でも無印良品の脚付きマットレスはマットレスに木枠がついてしまっているので曲がらない。よって螺旋階段を回り込むことができない。

さらに階段の上に天井(2階から3階への階段の底)が見えてるでしょ?

ここまでの高さが180cmくらいなんですよ。

なのでベッドを立てて運ぶこともできない。


ということで階段からの運び込みができないんです(・・;)

残るはクレーン等を使って外から運び込む方法でプラス数万円の出費になります。

ベッドなどの大型家具を運び込むだけならまだいいんだけど、逆に処分したい時はどうなってしまうんだろう???と。

電鋸とか使って自力でバラすとか?

ロフトまでついてるのに舞い上がった木屑とかどうなっちゃうのかなあ?


…と、こちらはまだ未経験なのですが今からうっすら頭痛いです(・・;)


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする