病院や調剤薬局での問診票を書くときに気になるアレ

子供が小さいので病院のお世話になることが多いです。


そして、小児科・眼科・皮膚科・耳鼻科…とバラバラで調剤薬局も家の近所にないので、各々の病院の近くの調剤薬局で薬をもらっています。


病院や調剤薬局に行くと問診票書かされますよね?調剤薬局の場合は最初だけだけど。


あの問診票、バインダーに挟まっていて、なぜか数枚重なってますよね?


バインダーに紙が1枚だけ挟んであるより数枚重なっていた方がボールペンが滑らなくて書きやすいし、事務方の手間の軽減もあって複数枚重なっているんでしょうけれど。。。


筆圧が高いと次の紙に写りますよね?


わたしが書くときに前の人がなんて書いたか跡でハッキリと読み取れたことがあります。

スポンサーリンク

そんなこと気にするのはわたしだけなのかなあ?


でもよく漫画や小説でありません?

鉛筆を寝かして優しく塗りつぶして、上にあった紙になんて書いてあったか読み取るという話。


それが頭にあるのと、わたしが実際に問診票で前に書いた人の情報が読めてしまったことがあるので、自意識過剰かもしれないけどわたしはすんごく気にしています。


病気のことこそ個人情報で保護されるべきだと思うんですけどね。


なので、問診票を書くときは後ろの紙に跡が残らないように極力筆圧を弱めて書いています(乙!(^^;;)


でも筆圧を弱くすると字が汚くなりがちなんですよ。


なのでなるべく綺麗な字を書きつつ筆圧を弱めることに全力を出しているという涙ぐましい努力をしています 笑


相変わらずベクトルが違うって?


病院や調剤薬局は残った跡を気にしないでしょうが、もしわたしのように跡から文字を読み取った人がどう使うかなんてわかりませんからね。


一般人は極力個人情報を隠した方がいいようなので、そんなところに気を使っています。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする