【BL飯】花きくらげと豚バラ肉の卵とじ


料理をテーマにした漫画や小説が多く見られるようになって幾久しいですが、料理がメインじゃなくても美味しそうな料理が出てくる作品ってありますよね。BLにもあります。


今日はそんな小説のご案内。


しかも作ってみた(●´艸`)フフフ


レシピが載ってるわけではないので想像なんですが。

スポンサーリンク

『中華飯店に潜入せよ』


大好きな中原一也さんの作品のひとつ『中華飯店に潜入せよ』


中原さんの作品はベースが明るいので好きです。


美少年廉君がスパイとして、濃ゆ〜いキャラの面々がたむろす中華飯店に潜入するお話です。


ちょっぴりハラハラするストーリー展開で、どちらかというとBL要素は少なめな気がしますが面白いです。

舞台が中華飯店なので美味しそうな料理がたくさん出てきます。ほんっとにたくさん。


その中で作ってみたのが

image

「花きくらげと豚バラ肉の卵とじ」


廉が初めてお客さんに出した「から揚げ」でもなく、ターニングポイントになった「鶏とジャガイモの四川風唐辛子炒め」でもない。


『中華飯店に潜入せよ』を読んだんだ人からしたら「なぜにそれを選んだ???」というメニューです。

なんでキーワードになるメニューじゃなく「花きくらげと豚バラ肉の卵とじ」なのかというと、単にわたしがきくらげが好きだから(●´艸`)フフフ


卵とじというのがイメージ湧かなかったので単純に炒めてみました。

きくらげ好きな女子(あえて女子!文句は言わせないw)は多いと思うんですけど、案外この豚肉と卵との組み合わせってやらない気がするのは気のせい?


わたしが中華料理屋さんになじみがないからですかねえ。


中華料理屋さんの定番メニューみたいですよね。


作ってみると簡単でかつ男性受けの良い料理です。


「オイスターソースで軽く味つけしたそれはご飯とよく合う」そうなので、食事の一品としてもおつまみとしても最適^ ^


この記事を書くために読み返したら酢豚が食べたくなっちゃった(酢豚もキーワードにならないメニュー(^^;;)

今日は酢豚かなあ^_^

それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする