THE BIG ISSUE(ビッグイシュー)は怪しくなかった。念願のホームレスが販売する雑誌を買ってみた。


通勤途中の道端で時々雑誌を売っているホームレス風のおじさんがいて、気になるけどなんか怪しいな、でも気になるな…って思ってたんです。


面白くなさそうな雑誌だったら気にも留めなかったんですけど、パッとみたところ面白そうな雑誌だっただけに気になってました。

怖〜い団体が後ろについているんじゃないか?とか、買ったら個人情報とか持ってかれて後々まで後つけられちゃうんじゃないか?とか。


雑誌買っただけでどうやって個人情報持っていくんだよって感じなんですが「知らないこと」って怖いじゃないですか。それで妄想が暴走してました(^^;;

スポンサーリンク

ビッグイシューはホームレスの自立支援雑誌


ビッグイシューはなんでホームレスっぽい人が売ってるんだろう?と思ってたんですが、ホームレスの自立支援のための雑誌なんですね。

⇒ ビッグイシューHP

最初、販売者は、この雑誌10冊を無料で受け取り、その売り上げ3500円を元手に、以後は170円で仕入れ、350円で販売し、180円を彼らの収入とします。


という仕組みで運営されています。

そしてビッグイシュー行動規範という8つの項目に基づいて販売員として活動しているので、雑誌を買うにあたって不快な思いをすることはないはず。

ドキドキしながら買ったんですが接客態度は普通でした。むしろやる気のないコンビニ店員より全然良い。


小銭がなくて1000円札で支払ったんですが、おつりも普通に受け取れたし「またよろしくお願いします」って笑顔で対応されました。

気になるビッグイシューの内容は?


気になるビッグイシューの内容ですが、いたって普通のまじめな雑誌です。


バックナンバーにはレオナルドデカプリオ、ジュリアロバーツ、アンジェリーナジョリー、ウィリアム王子などのスペシャルインタビューもあってなんか凄い(・・;)


10月1日販売の最新号のスペシャルインタビューは知花くららさんです。

イメージ的には新幹線のグリーン車とかある雑誌『WEDGE(ウェッジ)』に近いかな。ちなみにあの雑誌も好きです。


ものづくりに焦点を当てたり、あまりメジャーでない活動をしている人に焦点を当てたり。今まで知らなかった分野のイントロダクション的な雑誌が好きなんです。


ビッグイシューはページ数も多くないので(10月1日発売の296号は全31ページ)雑誌1冊で深い知識を得ることは難しいですが、まったく知らなかった事柄を知る・興味を持つきっかけになる雑誌だと思います。


毎月1日と15日に販売。


販売場所はこちらに掲載されています。

⇒ビッグイシュー販売場所


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする