電子レンジで簡単!どんぐりの食べ方


しかも会社でΣ(゚д゚lll)


近所の公園で拾ってきたものを電子レンジで加熱したものです。


「 あっちっち 」と言いながら出来立てホヤホヤをくださいました。

スポンサーリンク

どんぐりは食べられる


どんぐりって食べられるんですね。


その前にどんぐりって何よ?ってレベルなんですが。


クヌギとかシイとかナラとかあるんですよね?


その程度の知識はあります。


でも区別なんてつかない。


わたしの中では「絵に描いたリスが手に持ってて、ついでに両方のほっぺたにたくさん咥えてる」のがどんぐりです(^^;


で、人生初のどんぐり(スダジイ)をいただいたわけですが。


これが案外美味しい。


もともと芋とか栗のようなほっくりした味のものが好きだからかな。


栗の仲間なんだなあと思う味です。


あ、全然違うんですけどね。


栗と同じ味を想像されるとちょっと…いやかなり困る。


ちなみに、水をはったボウルに入れて浮いたどんぐりは古いので沈んだどんぐりだけを選びだし、何度か水を変えてアクを抜き……などということは一切やってないそう。

いやあ、お腹壊さなくて良かった(・・;)


公園で拾ってきた「スダ椎(スダジイ)」という種類のどんぐりをザブザブ洗って水気を拭き取り、電子レンジでチンしたそうです。


ポンっとはぜれば完成!


外の硬い殻と薄皮を向いていただきます。


塩を振ったら最高だな。


要するにはぜさせればいいので、フライパンで乾煎りしたり、天津甘栗屋さんに頼み込んで一緒に煎ってもらったりと色々方法はあると思いますが、スボラ道的には封筒に入れて電子レンジがオススメ。


銀杏の食べ方で有名ですね。


封筒に数個入れて口を折って、電子レンジで加熱します。


(電子レンジの前に張り付いて)様子を見ながらポンポンはぜたらOK。

30秒ほどではぜます。

電子レンジの加熱が終わってもいきなりはぜるどんぐりもあるので、取り出す際はちょっと置いてから、さらに気をつけて取り出してください。


アクの強いどんぐりは水にさらして何度か水替えして~という作業が必要でメンドクサ大変だなあ。


ひとまず水に開けて浮いたものだけ外して(古いのは色々と怖いので)、電子レンジで加熱するということで、作業自体は簡単です。


ちょっと食べてみてアクが強かったら食べるのやめるってのは適当過ぎかな?(^^;


今まで子供が拾ってきたどんぐりの処分に困っていたんですが「食べる」という選択肢はなかったですね。


もっと早く知ってれば選択肢のひとつに加えられたのにな。


それでは今日はこのへんで。

素敵な一日をお過ごしください☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする